新国家資格「情報処理安全確保支援士」の受験受け付け開始 -INTERNET Watch INTERNET WatchセキュリティLAN機器ストレージビジネスソフト会計・業務ソフト地図/位置情報本・電子書籍IoT教育/子ども仕事/ビジネスサービスソフトウェア通信業界動向ネットの話題カテゴリ検索記事を探す閉じるINTERNET Watch をフォローする Special Site 人気記事 最新記事 家で電波が届かない?じゃあメッシュを試してみれば? 3台の端末で通信エリアをカバーするTP-Link「Deco M5」8月17日 06:00連載進化するインターネット技術熱い議論の続く、DNSプロトコル拡張と今後8月17日 06:00関連記事インデックス2017年に普及の兆し!? 10GbE対応製品コレクション8月17日 06:00特別企画夏休みに親子・家族で読みたい、無料のサイバーセキュリティ/ネットリテラシー読本5選8月16日 06:00関連記事インデックス己の地図愛をみんなに見せつけることのできる腕時計3選8月16日 06:00 Impress Watch人気記事 おすすめ記事「突然の雨」をどこまで回避できる? 気象情報アプリ3種の雨予報機能をチェック子どもの夏休みの自由研究にかこつけて、本当は親のほうが買いたいロボット/プログラミング電子工作キットいろいろタミヤ、IchigoJamでのプログラミングが可能な「カムプログラムロボット工作セット」、3200円で発売 INTERNET Watchトピックセキュリティその他
ニュース新国家資格「情報処理安全確保支援士」の受験受け付け開始岩崎 宰守2017年1月12日 17:31 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は12日、平成29年度より新設される国家資格「情報処理安全確保支援士(以下、支援士)」の第1回となる春期試験の受験受け付けを開始した。ウェブサイトでの受付は2月20日20時まで、郵送での受け付けは2月9日消印有効まで実施しており、受験手数料は5700円で、試験は4月16日に実施される。 支援士試験は、経済産業省所管の国家試験である「情報処理技術者試験」の1つとして、IPA情報処理技術者試験センターが年2回(4月と10月のそれぞれ第3日曜日)実施する。受験手数料の支払いには、クレジット決済、ペイジー(Pay-easy)決済、コンビニ決済が利用できる。また、企業や学校において5名以上の応募者がいる場合には、団体経由での申し込みが可能。 支援士試験は、これまで実施されていた「情報セキュリティスペシャリスト(SC)試験」の後継に当たり、出題内容や範囲に変更はない。合格者には、これまでのSC試験の合格者と同様に、情報セキュリティに関する知識・技能を有する者として、経済産業大臣から合格証書が交付される。 ただし、「情報処理安全確保支援士」の資格名称を使用するには、試験の合格後に登録が必要となる。登録申請には、申請書、戸籍謄本(抄本)または住民票の写し、合格証書、身分証、誓約書、登録事項に関する公開届出書のほか、登録手数料(1万700円)、税法で定められている国家資格の登録免許税(9000円)が必要。 また、登録者に対しては、年1回の「オンライン講習」(6時間)と、3年に1回の「集合講習」(6時間)の受講が義務付けられる。費用はオンライン講習は2万円、集合講習が8万円。関連リンク 情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験 平成29年度春期試験について 情報処理安全確保支援士試験 関連記事新国家資格「情報処理安全確保支援士」の登録申請がスタート、資格維持には年1回の受講などを義務付け2016年10月24日新たな国家資格「情報処理安全確保支援士」の試験を2017年4月より実施2016年10月17日
Group site linksインプレスのビジネスWebIT LeadersWeb担当者Forumネットショップ担当者フォーラムFind-ITThink ITデータセンター完全ガイドSmartGridフォーラムインプレス総合研究所セミナーインプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishingIMPRESS INNOVATION LABRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせプライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2000Impress Corporation. All rights reserved.