ドコモ、「FOMAテレビ電話」の映像留守番電話など9月終了 - ケータイ Watch ケータイ WatchドコモauソフトバンクワイモバイルUQiPhone (iOS)AndroidWindows格安SIM/MVNO格安スマホ/SIMフリースマホ周辺機器/アクセサリー業界動向法人向け最新技術/その他カテゴリ検索記事を探す閉じるケータイ Watch をフォローする Special Site アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る 最新記事 KDDIの離島応援プロジェクト「しまものラボ」、第4弾を壱岐で実施5月23日 13:03H.I.S.モバイル、7月1日から海外旅行で使える「変なSIM」5月23日 12:57特売! Sponsored by ひかりTVショッピングモバイルルーター「Aterm MP01LN」の1000円割引クーポン5月23日 12:00ドコモの「Xperia XZ1 SO-01K」でソフト更新5月23日 11:52マウス、LTEモジュール搭載の法人向けノートパソコン5月23日 11:00 Impress Watch人気記事 おすすめ記事ドコモが2018年夏モデル発表、AIエージェントもauの2018年夏モデル7機種を発表ソフトバンク夏モデル、スマートフォン6機種を発表 ケータイ Watchキャリアドコモアプリ・サービス
ニュースドコモ、「FOMAテレビ電話」の映像留守番電話など9月終了石井 徹2017年3月21日 12:25 NTTドコモは、「FOMAテレビ電話」の関連サービス「映像ガイダンス」と「映像留守番電話」の提供を2017年9月19日をもって終了する。「FOMA F2102V」でのテレビ電話 「FOMAテレビ電話」は、iモードケータイ(フィーチャーフォン)同士で利用できるテレビ電話サービス。スマートフォンやspモードケータイ(Androidベースのフィーチャーフォン)は非対応となっている。 「映像ガイダンス」は、通話の相手が電話に出られない理由を、発信者に知らせるサービス。相手が「番号通知お願いサービス」「迷惑電話ストップサービス」「ドライブモード」のいずれかを設定していた場合に表示されていた。終了後は、テキストのみの「接続できませんでした」という表示になる。 「映像留守番電話」では、映像メッセージの録画、再生に関する全機能が利用できなくなる。終了後にテレビ電話を利用すると、留守番にはつながらず切断される。留守電メッセージを残したい場合は、音声通話で改めてかけ直す必要がある。 なお、「FOMAテレビ電話」自体は継続して提供される。【訂正 2017/03/21 13:29】 「映像留守番電話」のサービス終了後の動作について、明確な表現にするため修正いたしました。関連リンク ニュースリリース 関連記事ドコモ、映像メッセージを保存できる留守番電話サービス2006年8月30日ドコモ、iモードケータイの出荷を終了2016年11月2日ドコモ、パソコン用のテレビ電話ソフトの提供を3月末で終了2015年1月30日他社ケータイとも通話できる「テレビ電話サービス」2006年8月28日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishingIMPRESS INNOVATION LABRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.