東芝、メモリ子会社売却にベインキャピタルと覚書締結 〜Western Digitalとの合意にはいたらず - PC Watch PC Watch2in1モバイルノートタブレット液晶ディスプレイGPUCPUNUC/小型パソコンゲーミングパソコンゲーミングノートWindows 10Microsoft OfficeSSDキーボードマウス無線NAS自作PCパーツカテゴリ検索記事を探す閉じるPC Watch をフォローする Special Site アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る 最新記事 上海問屋、ゲームパッド風のタッチパッドつき小型無線キーボード7月20日 18:21やじうまPC Watchカメラの前でポーズをとると、Googleが同じ格好の写真を探してくれるサービス7月20日 17:22Razer、光で押下検出する新スイッチ採用ゲーミングキーボード「Huntsman」を国内投入7月20日 16:17レノボ・ジャパン新社長デビット・ベネット氏が会見。2020年までにレノボ製品の95%を1日で修理と宣言7月20日 14:16WD、QLC 3D NANDで1.33Tbit実現のSSD向け96層チップをサンプル出荷7月20日 13:14 Impress Watch人気記事 おすすめ記事10型2in1「Surface Go」、国内は7月12日予約、8月28日発売【レビュー】はじめての「じぶん」パソコン、富士通「LIFEBOOK LH55/C2」を小5の子どもに使わせてみた【レビュー】広色域のHDR対応4K液晶を搭載する15.6型ノート「New XPS 15」を検証【レビュー】13.3型4K液晶搭載で薄さもきわめたASUS製軽量ノート「ZenBook S UX391UA」【レビュー】Core i7&SSD搭載で税別9万円台のコスパが光るユニットコム製14型ノート PC Watch市場動向東芝
ニュース東芝、メモリ子会社売却にベインキャピタルと覚書締結〜Western Digitalとの合意にはいたらず佐藤 亮2017年9月13日 19:45 株式会社東芝は13日、米Western Digitalや台湾鴻海精密工業などと売却交渉を行なっていた子会社である東芝メモリ株式会社について、ベインキャピタルからなる企業連合と合意に達し、9月下旬までに正式な株式譲渡契約目指す覚書の締結を発表した。 ロイターによれば、ベインキャピタル連合による提案は2.4兆円相当であるという。覚書はベインキャピタル連合を排他的な交渉先とするものではないとするものの、東芝は2017年度決算で想定される債務超過を回避するために売却を急いでいるとされる。関連リンク ニュースリリース(PDF) ロイターの記事(英文) 関連記事from Sankei Biz東芝メモリ売却先、WDで最終調整 新連合に切り替え、月内決着目指す2017年8月24日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishingIMPRESS INNOVATION LABRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.