課題は適切なデータを医師に渡すこと--専門家がヘルスケアの未来を議論 - CNET Japan
News
製品・サービス
企業・業界
社会
オフトピック
解説
リリース
イベント
過去記事
Marketers'
特集
オピニオン
インタビュー
CNET Japan Blog
CNETどっち?
アプリ
ビジネスアプリセンター iOS
ビジネスアプリセンター Android
デジタル製品
モバイル
PC
AV
デジカメ
アップル
エンターテインメント
CNET_ID
CNET_ID ログイン
CNET_ID
新規登録
CNET_ID Myページ
ログアウト
Japan Edition
United States
Australia
China
France
Germany
Japan
Korea
CNET en Espa〓ol
CNET ID
ログイン
新規登録
Myページ
ログアウト
search
menu
News
特集
オピニオン
アプリ
デジタル製品
編集部おすすめ
category
AI
IoT
ロボット
スタートアップ
不動産
ヘルスケア
教育
金融
ワークスタイル
シェアリングエコノミー
ドローン
VR・AR
Google
Microsoft
marketers
share
facebook
Twitter
RSS
CNET Japan
>
ニュース
>
解説
CES 2018
課題は適切なデータを医師に渡すこと--専門家がヘルスケアの未来を議論
Laura Hautala (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2018年01月13日 07時30分
Tweet
印刷
メール
テキスト
HTML
電子書籍
PDF
保存
テキスト
電子書籍
PDF
クリップ
 CES 2018では、テクノロジによって、ヘルスケアが診療所の外まで拡大していることがはっきりと示された。バイタルサイン(脈拍や血圧などの生命兆候)を追跡したり、心電図をとったり、紫外線への暴露をモニタリングしたりできるコネクテッドデバイスが多数展示された。そのデータは、健康的な習慣を築こうとしている患者への指導や、医師の職務に役立つ洞察につながる可能性もある。
 しかし、情報が多すぎても困る。それは、米国時間1月9日にCESで開催されたコネクテッドヘルスケアに関するパネルディスカッション(米CNETが司会を担当)で、専門家たちが提起した最大の懸念だった。過剰なデータは、時間やリソースが逼迫している分野に混乱をもたらすこともある。
 Doctor on Demandの最高医療責任者(CMO)を務めるIan Tong氏は、「データの量は多すぎない方がいい」と語る。Doctor on Demandは、ビデオ通話で医師の診察を受けられるサービスだ。「データは、目の前の状況と関連のあるもの、そして、有益なものでなければならない」(Tong氏)
 さらに、生のデータを医師に手渡しても、ウェアラブルヘルスデバイスによって収集された情報を最大限に生かしきれないこともある。
 非営利研究組織Institute for the Futureの研究者であるEri Gentry氏は、「洞察を得ることはできるが、それが現時点では必ずしも医学的に重要でないこともある」と述べた。スマートホームやコネクテッドカーは豊富な情報を収集できる環境だという。
 Gentry氏によると、医療技術業界はアルゴリズムと人工知能を使って、ヘルスデータを最初に記録した後、それらの数字を処理してパターンを見つける必要があるという。
 医師はそのデータのソースも念頭に置いておかなければならない。これは最も重要なことだが、医師は、それらのデータが米食品医薬品局(FDA)による厳格で長期にわたる認可プロセスを経たデバイスによって収集されたものかどうかを考慮する必要がある。
 とはいえ、Samsung Electronics Americaでヘルスケアおよびフィットネス部門を統括する医師のDavid Rhew氏によると、医師はFDAによって精度を保証されていないデータを必ずしも無視する必要はないという。
 例えば、スマートウォッチで計測された患者の脈拍数は実際の数値と少しだけずれていることもあるかもしれないが、それでも、医師はその計測値を使って、意識を失った人の心拍数が正常な範囲内であることを確認できる、とRhew氏は語った。
 「これらはFDAの認可を受けたデバイスではないが、われわれがそれらのデバイスから収集できる情報もある」(Rhew氏)
 Alphabet傘下の企業で、主にヘルスデータを扱うVerily Life Sciencesで眼科ハードウェアのテクニカルリードを務めるBrooke Basinger氏は、その情報を賢く利用して、前後の事情を考慮し、一定の分析を行えば、既に高度な技術を持つ医師がさらに大きな力を発揮できる、と話す。
 「例えば、その情報の一部をハーバード大学の心臓病学者に提供することができれば、彼らはより多くの情報に基づいて、より意味のある、洞察に満ちた決定を下すことができる」(Basinger氏)
CES 2018のパネルディスカッション会場にて。コネクテッドヘルスケアに関する意見が交わされた。提供:James Martin/CNET
この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。
あなたにおすすめの記事
「Amazon Echo」と「Alexa」で使えるクールな機能15選
モニタ用から絶品ワイヤレスまで--e☆イヤホンが選んだ気になるヘッドホン10選
高級感が増したソニーのスマートウォッチ「wena wrist」--新モデルを写真で見る
CES 2018で披露されたクールなガジェット--写真で見る
2018年01月09日 16時35分
CES 2018をにぎわせた個性的なロボットたち--家庭用ロボットも続々
2018年01月12日 07時30分
医療分野に進出し始めたハリウッドの映画制作技術
2017年12月01日 07時30分
Ziddyちゃんの「私を社食に連れてって」:DeNAでヘルシーアプリ上位レストランとのコラボランチを体験編
2017年12月22日 11時45分
今となってはムリ--面倒くさい80??90年代テクノロジ10選
2018年01月08日 09時00分
タグ
解説
CES
CES 2018
ヘルスケア
-PR-企画特集
海外拠点でのリスク対策できてる?
ローカライズ対応で必要なCADデータの流出を守る鍵は「機密環境」作りにあり
老舗がIT事業に参入した理由
伊勢の創業100年の食堂が的中率9割のAI事業予測をサービス化!
多拠点間の内線接続で顧客接点強化
拠点接続&スマホ内線化で電話対応力UP!顧客満足度向上と業務効率化を実現
IT探偵しおんが解決!連載開始
第1回目は情報漏えい対策の困ったを、活用が進む生体認証で解決に挑みます!
あなたにおすすめのホワイトペーパー
RPA(ロボットによる業務の自動化)の可能性と注意点
成功プロジェクトの裏側に迫る!富士フイルムが取り組んだクラウドを活用したシステムの若返
その決断でここまで差がつく!?幸福になったA社と不幸になったB社の1年間の軌跡
ブロックチェーン新潮流--金融以外に広がる可能性
調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
“収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書
人気キーワード
経営
セキュリティ
クラウドコンピューティング
モバイル
ビジネスアプリケーション
マーケティング
デジタル製品主要記事
こどもの「スマホ依存」にアップルはどう対処するのか--Appleニュース一気読み
ほぼオリジナル番組で編成--AbemaTV新チャンネル「ウルトラゲームス」の狙い
「iPhone」の性能抑制問題、クックCEOがコメント--iOS更新で無効化機能提供の意向も
スクエニ、「ドラゴンクエストライバルズ」にPC版--Yahoo!ゲームで先行リリース
JVC、完全ワイヤレスタイプのスポーツ用イヤホン--紛失、水没時に備えた保険付き
アップルの従業員向けシャトルバスの窓が割られる--空気銃による襲撃か
もっと見る
ZDNet Japan 注目ヘッドライン
CPU脆弱性に慌てるべからず--Windows管理者が持つべき4つの心構え
CPUの脆弱性騒動、これまでの動きから見えたこと
「macOS」システム狙うマルウェア「MaMi」、DNSハイジャックの恐れ
SIモデルの変革を急ぐCTC
「Windows 10 Fall Creators Update」、全ての対応デバイスに公開
編集部おすすめの記事
2018年のスマート家電トレンドは?--CES 2018に登場する新技術を予想
「正解を言いあてる」だけの教育に変革を--DeNA南場会長が語るプログラミング教育
スピーカ、シェアエコ、仮想通貨--LINE出澤社長が振り返る2017年
「グレーゾーン解消」や「認証マーク」で成長を後押し--内閣官房のシェアリングエコノミー戦略
元ヤフーの“モバイル野郎”がビジネスSNSを変える--LinkedIn Japan村上代表の挑戦
「iPhone X/8」向けコスパ良好のおすすめアクセサリ
2017年のアップルを振り返る--見えてきた5つの数字
2018年のIT企業カレンダーまとめ--各社の特色を生かした「小ワザ」編
2018年のIT企業カレンダーまとめ--開けて楽しい「ボックス」編
2018年のIT企業カレンダーまとめ--眺めて癒される「動物」編
2018年のIT企業カレンダーまとめ--シンプルデザインの「ポータル」編
麻倉怜士氏が選ぶ2017年A&V機器10選--名プレーヤーから伝説のスピーカまで
本日の主要記事
こどもの「スマホ依存」にアップルはどう対処するのか--Appleニュース一気読み
NSAの監視プログラムを認める外国諜報活動偵察法、米上院も延長を可決
ほぼオリジナル番組で編成--AbemaTV新チャンネル「ウルトラゲームス」の狙い
MS、CPU脆弱性パッチによるAMDシステムの起動エラーに対応--修正版を公開
韓国、全ての仮想通貨取引所の閉鎖を検討
CNET Japan(Facebook窓)
The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc., San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News.com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright (c) CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News.com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.
個人情報保護方針 | 利用規約 | 訂正 | 運営会社 | 広告について
ニュース
製品・サービス
企業・業界
社会
オフトピック
トピック
解説
リリース
イベント
過去記事
Marketers'
特集
インタビュー
オピニオン
CNET Japanブログ
CNETどっち?
ビジネスアプリセンター(Android)
ビジネスアプリセンター(iOS)
タグ
検索
デジタル製品
モバイル
PC
AV
デジタルカメラ
アップル
エンターテインメント
CNET_ID
新規登録
ニューズレター
RSSフィード
Twitter
Facebook
サイトマップ
朝日インタラクティブ
ZDNet Japan
builder by ZDNet Japan
TechRepublic Japan
Tetsudo.com
当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2018 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication
without written permission.
The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc., San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News.com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright (c) CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News.com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.
個人情報保護方針
利用規約
訂正
運営会社
広告について
当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2017 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.