Lincoln Continentalがハイレゾ対応。海外でも“スタジオ品質”の音楽拡大へ - AV Watch AV WatchテレビレコーダポータブルオーディオヘッドフォンBluetoothスピーカーUSB DACスピーカーAVアンプスマートスピーカーデジカメプロジェクタPS4BDプレーヤー音楽配信映像配信BD放送業界動向カテゴリ検索記事を探す閉じるAV Watch をフォローする Special Site 最新記事 “横浜ブルー”のベイスターズ×ノジマコラボイヤフォン7月20日 22:02円柱の前面で音を拡散、背面で吸音。arteのチューニング材「COLUMN」7月20日 18:45シン・エヴァンゲリオン劇場版は2020年公開。映画館で特報公開7月20日 17:55浜崎あゆみ、22日のライブ終了後にAWA限定で音源を即日独占配信7月20日 17:29DAZNアプリに、モバイル通信量を約7分の1に抑えるデータセーブ機能7月20日 16:03 アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る Impress Watch人気記事 おすすめ記事Xperia初デュアルカメラの実力は!? 「Xperia XZ2 Premium」を試すNetflixが日本でオリジナル作品を作る理由。“海外”は意識せず他と違うものを作る風を感じて「ツール・ド・フランス」を見るため結局一緒に走る。ガラス+プロジェクタの近未来感 AV WatchイベントCES2018
ニュースLincoln Continentalがハイレゾ対応。海外でも“スタジオ品質”の音楽拡大へ中林暁2018年1月13日 20:29 大手レコード会社などが中心となってCES 2018に共同で出展しているブース「Hi-Res Audio Pavilion」において、ハイレゾ音楽のグローバルでの普及促進に向けた現状や今後の取り組みなどが発表。新たに高級車のLincoln Continentalにハイレゾ対応オーディオシステムが採用されたことなどが紹介された。Hi-Res Audio Pavilionブース Hi-Res Audio Pavilionは、アーティストやプロデューサー、エンジニアらが意図した“スタジオクオリティ”の音楽体験ができるハイレゾ音楽の広がりを背景に、Universal Music Group、Sony Music Entertainment、Warner Music Groupの3社が主催し、A2IM(American Association of Independent Music)やDEG(Digital Entertainment Group)らと協力して出展している。Hi-Res Audio PavilionのMarc Finerエグゼクティブプロデューサー NPD Groupによる'17年秋の調査では、米国でのハイレゾ対応機器の'16年売上額は'14年に比べて77%増加。台数ベースでは前年同期比118%になったという。ソニーのXperiaシリーズや、LGのスマートフォンなどがハイレゾ対応を進めていることも、ハイレゾの普及に貢献していると見ている。ソニーのXperiaLGスマートフォンUnivesal Musicのデジタルストラテジー&パートナーシップ シニアバイスプレジデントを務めるOANA RUXANDRA氏が登壇。ハイレゾ市場の可能性などを説明した Hi-Res Audio Pavilionでは、500タイトル以上の様々なジャンルのメジャー/インディーズのハイレゾ作品を展示。高音質ストリーミング配信のTIDALを紹介しているほか、欧州からQobuzもCESに初出展した。QobuzがCES初出展 同ブースに出展するMQAは、CESに合わせてパートナーの拡大状況などを発表。現在は100以上のMQA対応製品があり、韓国のGrooversが、初のモバイル向けMQAストリーミングを開始。スマートフォンのLG V30ユーザー向けに韓国で3カ月のトライアルを実施するという。 また、RoonのデスクトップソフトがMQAローカルファイル再生だけでなく、HiFi契約者を対象としたTIDAL MQAストリーミングもサポート予定ということを明らかにした。 さらに、Roonは、WindowsへのMQA対応に取り組むAmarraとAudirvanaのソフトウェアパートナーとなり、Audirvana Plus for Windows 10が2018年1月末にリリース予定ということも発表している。MQAのパートナーも拡大 Fordは、傘下のLincolnによる'18年モデルの「Lincoln Continental」において、モバイルのTIDALアプリとの連携機能を採用。車載用のインターフェイスとTIDALアプリをシームレスに統合したという。Lincoln Continentalの'18年モデル。Revelのオーディオシステムを搭載し、TIDALアプリと連携Henry Ford Technical Fellow and Directorを務めるJames Buczkowski氏が、Lincoln Continentalへのハイレゾ対応について説明 今回のCESでは、ハイレゾを推進する「Stream the Studio」によるイベントも実施。Lincolnと、グラミー賞を主催するThe Recording Academyのプロデューサーやエンジニアらを招いたパネルディスカッションも開催した。「Stream the Studio」は、レコード会社や音楽配信サービスなどが協力オーディオテクニカは、開放型ヘッドフォン「ATH-ADX5000」と真空管搭載ヘッドフォンアンプ「AT-HA5050H」を組み合わせて試聴可能にハイレゾポータブルプレーヤー「A&ultima SP1000」dCS「Vivaldi One」限定モデル。LANやUSB、AES/EBUなどの入力を備え、TIDAL、Spotify、Roon、UPnPなどの再生に対応。MQAもサポート関連リンク CES(英文) Stream the Studio
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishingIMPRESS INNOVATION LABRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.