往年のセガファン大歓喜! “SEGA AGES”の詳細が明らかとなった“クラシックゲームステージ”をリポート【セガフェス2018】 - ファミ通.com
ニュース
記事ランキング
家庭用ゲーム
PS4
Switch
3DS
Vita
XboxOne
モバイル・アプリ
PCゲーム
esports
アーケードゲーム
アニメ
エンタメ
動画
コミック
ブログ
声優
特集・企画記事
インタビュー
取材・リポート
レビュー
インディーゲーム
ゲーム販売本数ランキング
ゲームコミュニティ(コミニー)
ゲーム求人
週刊ファミ通
ビジネスファミ通
ファミ通App
ビーズログ.com
お問い合わせ
プライバシーポリシー
利用規約
注意事項
cookie情報について
広告掲載
サイト内検索
記事
ゲーム
急上昇ワード
1
APEX LEGENDS
2
ルルアのアトリエ ??アーランドの錬金術士4??
3
スーパーロボット大戦T
4
デッド オア アライブ エクストリーム 3 スカーレット
5
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
6
キングダム ハーツIII
7
ファイナルファンタジーXV
8
名探偵ピカチュウ
9
ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX
10
デッド オア アライブ 6
11
チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
12
CLANNAD -クラナド-
13
Summer Pockets
14
ポケモンGO
15
ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ
16
チームソニックレーシング
17
ヴァルキリーアナトミア -ジ・オリジン-
18
ファンタシースターオンライン2
19
WCCF FOOTISTA 2019
PS4
Switch
3DS
ゲーム発売スケジュール
新着記事
ニュース
動画
特集・企画記事
特集・企画記事
インタビュー
取材・リポート
プレイレビュー
インディゲーム
ゲーム求人
取材・リポート
家庭用ゲーム
Switch
往年のセガファン大歓喜! “SEGA AGES”の詳細が明らかとなった“クラシックゲームステージ”をリポート【セガフェス2018】
by
馬波レイ
ライター
2018.04.16 21:30
2018年4月14日??15日、東京・ベルサール秋葉原で開催された“セガフェス2018”。4月15日に行われたステージイベント“クラシックゲームステージ”では、初日のプレゼンテーションで発表された、Nintendo Switch向けの新プロジェクト“SEGA AGES”の詳細な発表が行われた。開発陣とゲストにより熱いトークが交わされた、その模様をリポートする。
広告
 2018年4月14日??15日、東京・ベルサール秋葉原で開催された“セガフェス2018”。4月15日に行われたステージイベント“クラシックゲームステージ”では、初日のプレゼンテーションで発表された、Nintendo Switch向けの新プロジェクト“SEGA AGES”の詳細な発表が行われた。開発陣とゲストにより熱いトークが交わされた、その模様をリポートする。
 今回のプロジェクトでシニアプロデューサーを務めるセガゲームスの下村一誠氏、同スーパーバイザーの奥成洋輔氏、開発を手掛けるエムツーの堀井直樹氏、ゲストにアーティストのMC8bitさんが登場してステージはスタート。まずマイクを取った下村氏が「『セガ3D復刻アーカイブス』が好評を得まして、これは継続するしかないだろう」とプロジェクト開始の経緯を説明した。また、「ワールドワイドで同時展開できるように」ということで、“SEGA AGES”のブランドで統一したのだと、ブランド名の理由を語った。
この日の出演者。左から、MCの椿彩奈さん、ゲストのMC8bitさん、セガゲームスの奥成洋輔氏、エムツーの堀井直樹氏、セガゲームスの下村一誠氏。
 続いて奥成氏からは、プロジェクト全体のコンセプトとして「ふつうに遊べるのは当然として、いままで遊べなかったこと、あるいは気軽に楽しめるなどプラスアルファを追加したい」との説明が。その後に、14日に発表されたラインアップから、3タイトルについての詳細が説明されていった。
『セガ3D復刻アーカイブス』から引き続き登板の3人。本プロジェクトでもそのこだわりが活かされることだろう。
ファッション雑誌でクラシックゲームの連載を持つなど、筋金入りのマニアとして知られるMC8bitさん。この日も「小さなころからセガっ子ですもん!」とセガLOVEをアピールしていた。
 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』については、『3D ソニック・ザ・ヘッジホッグ』で追加したリングキープやステージセレクトなどの要素は当然ながら搭載。さらに、目玉のひとつとして、北米アーケード市場用に作られた“MEGA PLAY Ver.”を初収録するという。「簡単に言うとタイムアタックに特化した『ソニック』。通常のメガドライブ版に飽き足らない人は挑戦してほしい」(奥成氏)と語ると、来場者からは驚きの声があがった。なお、“MEGA PLAY Ver.”は高田馬場ゲーセン・ミカドで現在プレイできるとのこと。どんな内容か気になる人はぜひ足を運ぼう。
 会場でプレイアブル出展された『サンダーフォースIV』は、メガドライブ 版の完全移植に加えて、サターン版『サンダーフォース ゴールドパック2』で追加された『サンダーフォースIII』の自機によるプレイ、KIDSモードなどはすべて収録。さらに、オンラインランキングや、処理落ちの“いい具合”の再現、入力遅延についても対応を進めているとのこと。「(オンラインランキングは)対応できるのかという声があるかもしれませんけど、もう機能として潰したから!」と堀井氏は高らかに宣言したので、期待も高まる。
 『ファンタシースター』に関しては、プレイステーション2版『ファンタシースター コンプリートコレクション』の要素を網羅したうえで、「遊びやすさを手軽に味わえる形にしたい。今風の難易度とか」(奥成氏)。また、今回ラインアップに加えた理由のひとつに、オリジナル版のデザイナーであるセガゲームス・小玉理恵子氏がプロデューサー/ディレクターとして加わったことがあることが明らかに。原作を知るスタッフがプロジェクトに加わることで、さらなるパワーアップが期待できそうだ。
 そしてここで、会場でも展示されていた『サンダーフォースIV』の実機プレイにMC8bitさんが挑戦。ステージ開始時から「ここに座っているのが夢みたいです」と緊張の面持ちであったが、ゴーグルで見づらいであろうハンデを物ともせず、KIDSモードで2ステージを難なくクリアー。「(昔の記憶が」蘇りましたね! 多重スクロール最高です」と上機嫌にコメントをした。
「アーケードゲームかと思うほどの職人技とメタルな音が好き」と思い入れを語っていたMC8bitさんだけあって、プレイに集中して2ステージをクリアー。観客からの拍手を集めていた。なお、MC8bitさんの個別インタビューを後日掲載予定なのでお楽しみに。
 そしていよいよこのステージの目玉となる、追加ラインアップの2タイトルの発表が。『アレックスキッドのミラクルワールド』と『ゲイングランド』のロゴがモニターに映し出されると、ステージ前に駆けつけた濃いファンからは「おおー!」と言う声が上がった。
新生SEGA AGES『アレックスキッドのミラクルワールド』と『ゲイングランド』がNintendo Switchで復刻決定!【セガフェス2018】
2018年4月14日??15日、東京・ベルサール秋葉原にて開催されている、セガのファン感謝祭“セガフェス2018”。開催2日目の“クラシックゲームステージ”にて、新生“SEGA AGES”として『アレックスキッドのミラクルワールド』と『ゲイングランド』がNintendo Switchで復刻されることが発表された。
 アレックスキッドは、ソニックが登場する以前のセガのマスコット的キャラクター。3D復刻のスタッフクレジットでその姿は見せていたが、今回満を持しての登場となる。奥成氏によると、「アレクは欧州やオーストラリアでは大人気タイトルで、Wiiのバーチャルコンソール版終了による駆け込み購入がすごかった」とのこと。“SEGA AGES”版では、ジャンプボタンと攻撃ボタンを入れ替えれるコンフィグが可能で、プレイステーション3移植時の特殊なゲームモードも収録し、さらなるおもしろさを追求するとのこと。
 「ようやく縦画面の『ゲイングランド』が出せます。アーケード版です!」という堀井氏の叫びとともに発表になったのが、1988年にアーケードシーンに登場したタクティカルアクション『ゲイングランド』。3D復刻プロジェクトの移植希望でもレースゲームを除いた1位だったそうだが、解像度の問題などで移植は叶わなかった。それだけに、今回は満を持しての復刻となる。
 そして、あくまで今回発表されたタイトルは、ラインアップの一部。最低でも15タイトル予定しており、反響次第ではそれ以上の本数になることもありえるとの発言も。加えて「今回の発表はメガドライブ中心ですが、アーケードタイトルはメインでたくさん用意しています!」(奥成氏)、「“SEGA AGES”は数年続けていきたい。ご支援があればセガサターンやドリームキャストなどラインアップを拡げていっていいと思う」とのコメントがなされると、来場者からはこの日一番の歓声が沸き起こった。プロジェクト開始となる、2018年の夏が待ち遠しい!
MC8Bitさんからは、アパレルブランド・ゲームスグロリアース(https://www.games-glorious.com/)とのコラボによるセガTシャツの発売も発表された。MC8bitさんが着ている『アレックスキッドのミラクルワールド』のTシャツは、公式サイト限定でMC8bitさんが手掛けた新曲のダウンロード権付き!
FREEingより発売予定の『サンダーフォース』シリーズの自機を精巧に作り上げたフィギュア“STYX&RYNEX”の彩色見本も公開に。予約は「今夏くらいから開始されるかも」(奥成氏)とのこと。
新生“SEGA AGES”シリーズにかける意気込みを開発陣に訊く、リリース予定タイトルは“セガ3D復刻プロジェクト”以上に!
“セガフェス2018”にて発表されるや、クラシックゲームファンを中心に大きな話題となっている新プロジェクト“SEGA AGES”。その詳細を、キーパーソンに聞いた。
[2018年4月16日 22時15分 記事修正]
記事初出時、椿彩奈さんの名前を誤って記載していたため、修正いたしました。読者の皆様及び関係者様にはご迷惑をおかけしました。謹んでお詫び申し上げます。
この記事を共有
“SEGA AGES”公式サイト
関連記事
記事ランキング
すべて見る
1
KONAMIの名作を集めた『アニバーサリーコレクション』シリーズ発売決定! 第一弾には『グラディウス』や『沙羅曼蛇』などを収録
2019.03.20 11:35
2
Googleの新プラットフォーム“STADIA(ステイディア)”は、同社の強みを活かした夢のストリーミングゲームサービスが実現する【GDC 2019】
2019.03.20 05:00
3
『Apex Legends』バトルパス詳細が発表。新キャラ“オクタン”とともにシーズン1が日本時間の20日午前2時より開始!
2019.03.19 06:00
4
今号は2019年3月20日(水)発売! フロム・ソフトウェア特集&『SEKIRO』発売記念攻略!! 『DOAX3 スカーレット』PS4テーマDLC付録つき!!(2019年3月20日発売号)【今週の週刊ファミ通】
2019.03.20 00:00
5
PS4のタイトルが最大84%OFFになる“SPRING SALE 2019”が開催&VTuberがセール対象タイトルをプレイする特別動画や生放送が実施
2019.03.19 16:10
特設・企画
星と翼のパラドクス
スクウェア・エニックスが贈る『星と翼のパラドクス』の魅力が詰まった特設サイト
広告
CoD:BO4
世界中で人気のFPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』を楽しむための情報をお届け!
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
利用規約
注意事項
cookie情報について
広告掲載
logo
©2019 Gzbrain Inc.
元記事
広告
[]
{"10":["187"],"900":["132"]}