GPS腕時計でNFC決済ができる「Garmin Pay」サービス開始 - INTERNET Watch INTERNET WatchセキュリティLAN機器ストレージビジネスソフト会計・業務ソフト教育/子ども地図/位置情報IoT仕事/ビジネスサービスソフトウェア通信業界動向イベントネットの話題カテゴリ検索記事を探す閉じるINTERNET Watch をフォローする Special Site アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る 最新記事 QNAP、10GBASE-TやSSDを増設可能なホーム/SOHO向けNAS「TS-251B」シリーズ8月17日 13:24今日は何の日8月17日:「教えて」「答えて」のウェブサービス、OKWebが公開された日8月17日 08:05連載被害事例に学ぶ、高齢者のためのデジタルリテラシーネット詐欺の中で件数が多いのはワンクリック詐欺と不当請求詐欺8月17日 06:00やじうまWatch移動しながらの撮影に最適、ベルトを使って体に固定するモバイル一脚が人気8月17日 06:00大雨のときなど川の様子を見るのに「Yahoo!天気・災害」が便利、全国661河川・2868カ所のライブカメラ画像も集約8月17日 06:00 Impress Watch人気記事 おすすめ記事夏休み、平穏に過ごすための最低限のセキュリティ対策仲のいい友達から電話番号を教えてとLINEが来たLINEのフィッシング詐欺を見抜くには? 被害に遭う前に覚えておきたいこと INTERNET Watchサービス/ソフトサービス決済/金融
ニュースGPS腕時計でNFC決済ができる「Garmin Pay」サービス開始磯谷 智仁2018年5月17日 15:00 ガーミンジャパン株式会社は、GPS腕時計「GARMINウォッチ」が、Visa/Mastercardのタッチ決済が可能な「Garmin Pay」に対応したと発表した。まずは5月28日から、三菱UFJ銀行の発行する「三菱UFJ-VISAデビット」が利用できる。提携銀行とカードは順次拡大する予定。 GARMINウォッチで仮想ウォレットから使用するクレジットカード/デビットカードを選択し、端末にかざすだけで決済できる、NFCによる非接触決済サービスで、財布やスマートフォンを取り出すことなく利用できるのが特徴。Visaのタッチ決済に対応するウェアラブルデバイスは、GARMINウォッチが日本初だという。 顧客のカード番号などをトークンに変換することで、実際のカード番号を使うことなく決済できる技術「Visaトークンサービス」を使用している。 対応するGARMINウォッチのモデルは、「vivoactive 3」と5月24日発売予定の「ForeAthelete 645」「ForeAthelete 645 Music」で、今後対応製品を増やす予定。関連リンク プレスリリース Garmin Pay GARMINウォッチ(Garmin Pay対応モデル) 関連記事連載地図ウォッチ腕時計感覚でオフライン地図が使えるGPSウォッチ、カシオ「PRO TREK Smart WSD-F20」を試してみた2017年5月10日特集インターネットのガラパゴス「中国」を再検証する日本でQRコードによる決済は普及するのか?2018年4月27日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishingIMPRESS INNOVATION LABRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.