IIJがeSIMデバイスの動作検証開始、フルMVNOとして - ケータイ Watch ケータイ WatchドコモauソフトバンクワイモバイルUQiPhone (iOS)Android5GIoT格安SIM/MVNO格安スマホ/SIMフリースマホ周辺機器/アクセサリー業界動向法人向け最新技術/その他カテゴリ検索記事を探す閉じるケータイ Watch をフォローする Special Site アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る 最新記事 位置情報を用いた「次世代交通調査」、ソフトバンクとパシフィックコンサルタンツが2019年春から7月20日 17:25ファーウェイのnova liteとP10 liteがAndroid 8.0にバージョンアップP20 liteにはセキュリティ更新のアップデート7月20日 17:13Yahoo!が運営する無料コワーキングスペース「LODGE」の魅力テレワーク・デイズ直前特別企画7月20日 17:05ソウゾウ、「メルカリNOW」を含む3サービスを近日に終了7月20日 16:54ドコモの5Gを体感できる小学生向けワークショップ、東京ソラマチで開催常設展示では新たな展示物も7月20日 16:24 Impress Watch人気記事 おすすめ記事ドコモが2018年夏モデル発表、AIエージェントもauの2018年夏モデル7機種を発表ソフトバンク夏モデル、スマートフォン6機種を発表 ケータイ Watchからのお知らせ【お知らせ】RSSフィードURLがhttps://k-tai.watch.impress.co.jp/data/rss/1.0/ktw/feed.rdfに変更になりました。RSSリーダー等に登録いただいている方は、新URLでご登録いただきますようお願いいたします。 ケータイ Watch格安スマホ/格安SIM格安SIM/MVNOIIJ
ニュースIIJがeSIMデバイスの動作検証開始、フルMVNOとして関口 聖2018年7月12日 15:51 IIJは、組込型のいわゆるeSIMを採用する端末の動作検証を開始した。フルMVNOとして手がけるモバイルデータ通信との組み合わせで検証が進められる。 IIJでは、加入者情報を管理できる設備(HLR/HSS)を保有しており、新たにリモートでSIMカードに加入者情報を書き込めるプラットフォームの検証環境を構築。これはGSMAの規格(Remote SIM Provisioning フェーズ2)に準拠したもの。 第1弾として、マイクロソフト製の「Surface Pro LTE Advanced」を用いたところ、IIJのSIMカードに相当する加入者情報(プロファイル)を書き込み、データ通信できることを確認できた。このeSIMプラットフォームは2019年春に正式サービスとして提供される予定。関連リンク ????×レスリリース https://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2018/0712.html 関連記事IIJ、“フルMVNO”の新データ通信サービスを法人向けに提供開始2018年3月15日「フルMVNO化」で“通信サービスの競争”を実現??IIJ佐々木氏が狙いを語る2017年4月17日連載ケータイ用語の基礎知識第676回:eSIMとは2014年9月9日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishingIMPRESS INNOVATION LABRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.