日本HP、6コアCPUとGTX 1070搭載で小型化したゲーミングノート「OMEN by HP 15」 ??出先からでも自宅のゲーミングPCが遊べる新サービスも - PC Watch PC Watch2in1モバイルノートタブレット液晶ディスプレイGPUCPUNUC/小型パソコンゲーミングパソコンゲーミングノートWindows 10Microsoft OfficeSSDキーボードマウス無線NAS自作PCパーツカテゴリ検索記事を探す閉じるPC Watch をフォローする Special Site アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る 最新記事 やじうまPC Watchカメラの前でポーズをとると、Googleが同じ格好の写真を探してくれるサービス7月20日 17:22Razer、光で押下検出する新スイッチ採用ゲーミングキーボード「Huntsman」を国内投入7月20日 16:17レノボ・ジャパン新社長デビット・ベネット氏が会見。2020年までにレノボ製品の95%を1日で修理と宣言7月20日 14:16WD、QLC 3D NANDで1.33Tbit実現のSSD向け96層チップをサンプル出荷7月20日 13:14JAPANNEXT、4K HDR対応の32型液晶ディスプレイ??7月27日まで1万円引き7月20日 12:38 Impress Watch人気記事 おすすめ記事10型2in1「Surface Go」、国内は7月12日予約、8月28日発売【レビュー】はじめての「じぶん」パソコン、富士通「LIFEBOOK LH55/C2」を小5の子どもに使わせてみた【レビュー】広色域のHDR対応4K液晶を搭載する15.6型ノート「New XPS 15」を検証【レビュー】13.3型4K液晶搭載で薄さもきわめたASUS製軽量ノート「ZenBook S UX391UA」【レビュー】Core i7&SSD搭載で税別9万円台のコスパが光るユニットコム製14型ノート PC Watchパソコン/タブレット/スマートフォンゲーミングノートHP
ニュース日本HP、6コアCPUとGTX 1070搭載で小型化したゲーミングノート「OMEN by HP 15」??出先からでも自宅のゲーミングPCが遊べる新サービスも佐藤 岳大2018年7月12日 19:39OMEN by HP 15(国内版は日本語配列キーボード搭載) 株式会社日本HPは、OMEN by HPブランドより、15.6型ゲーミングノートPC「OMEN by HP 15 (15-dc0000シリーズ)」を7月12日より発売する。税別直販価格は199,800円から。 CPUにCore i7-8750H(6コア/12スレッド、2.2GHz)、GPUにGeForce GTX 1060または1070(Max-Q)を採用したノートPC。 従来モデルよりもディスプレイのベゼルを削減し、本体サイズを小型化。幅は7.4%、奥行きは4.6%削減している。 サイズは小型化しているが、排気孔と吸気孔はより大きくなり、冷却効率を向上。冷却ファンもFDBベアリングと3段階駆動モーターを採用し、静音性が高められている。 ディスプレイはフルHD(1,920×1,080ドット)の15.6型で、G-Syncに対応した144Hz駆動のIPSパネルを採用。 搭載GPUの違いで2モデルを用意し、パフォーマンスモデルがGTX 1060(6GB GDDR5)、ハイパフォーマンスモデルがGTX 1070(8GB GDDR5)を搭載する。 そのほかのおもな仕様は共通で、DDR4-2666メモリ16GB、256GB NVMe SSD+2TB HDD、OSにWindows 10 Proを搭載。 インターフェイスはThunderbolt 3、USB 3.0×3、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 5.0、Gigabit Ethernet、HDMI 2.0、Mini DisplayPort、音声入出力。 バッテリ駆動時間はパフォーマンスモデルが約5時間、ハイパフォーマンスモデルが約6時間。本体サイズは360×263×25.5??30mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約2.48kg。背面実機サイズを縮小前モデルとの比較底面パネルはドライバ1本で着脱可能で、メモリの増設などに対応する 本製品と同時に、独自ユーティリティ「OMENコマンドセンター」の新機能として、「Game Stream」機能もアナウンスされた。 Game Streamは、同種のゲームストリーミングサービスを提供している「Parsec」の技術を利用して、OMEN by HPのゲーミングPCをホストとして、クライアントのWindows 10 PCにゲーム画面をH.264の映像として配信し、クライアントPCでゲームを遊べるというもの。 ゲーム自体はOMEN by HP側で実行されているため、クライアントPCの性能に依存せずゲームを楽しめるのが特徴。回線環境によるが、1080pまたは720pで60FPSの高画質でプレイできるという。 ValveのSteamで実装されている「Steam Link」などと異なり、同一LAN内の縛りがないため、外出先などでも自宅のPCでゲームを楽しめる。 OMENコマンドセンターはHP製PC以外にもインストールできるため、ホストがOMEN by HP製品であれば、他社製ノートPCなどをクライアントとして使うこともできる。 まずはOMEN by HP 15および17の2製品で対応し、そのほかのOMEN by HP製品は7月20日頃に配信予定のアップデートで同機能に対応するとしている。OMENコマンドセンターがMicrosoftストアで配信開始クラウドゲーミングへの要望ホストのOMENとクライアントのPCに同じHPアカウントでログインするだけThe Crew 2によるデモ推奨環境概要関連リンク HPのホームページ ニュースリリース
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishingIMPRESS INNOVATION LABRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.