写真編集用コントローラー「Loupedeck+」がPhotoshopに対応 - デジカメ Watch
PC WatchImpress サイトImpress WatchINTERNET WatchPC Watchデジカメ WatchAKIBA PC Hotline!AV WatchGAME Watchケータイ Watchクラウド Watch窓の杜家電 WatchCar Watchトラベル Watch仮想通貨 WatchWatch VideoこどもとITドローンジャーナルOLYMPUSWatch注目の一眼「α」パソコン工房mouseWatchASUSWatch上海問屋NETGEARAQUOSarrowsネタとぴシニアガイドできるネットGANREF全カテゴリミラーレス一眼レフ交換レンズレンズ一体型(コンパクト)レンジファインダープリンター三脚/一脚/雲台ストロボカメラバッグストラップマウントアダプターPCモニタースマホメディア/リーダーfor PRO検索記事を探す閉じる Special Site アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る 最新記事 ニュース七工匠、コンパクト設計の大口径Mマウントレンズ「7Artisans 28mm F1.4 ASPH」付属のチャートでピントの微調整が可能3月22日 15:12ニュースヤシカの「digiFilm Camera Y35」を実際に手にとれるリアル店舗が東京・有楽町にオープンフィルム風カートリッジを交換して様々な画づくりを楽しめるデジタルカメラ3月22日 15:11ニュースユーエヌ、JJCブランドのソニーRX100用ハンドグリップ初代からVIまですべてのRX100に対応3月22日 12:00ニュースバッテリーグリップつきのEOS Rに対応したL型プレートアルカスイス互換 バリアングルモニターとの干渉もなし3月22日 12:00ニュースVANGUARD、レベリングベース内蔵のビデオ三脚バネ式カウンターバランス機構を採用 スポーツ撮影やスポッティングスコープにも3月22日 11:33 Impress Watchシリーズ 人気記事1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る おすすめ記事助川康史さんが直伝!Nikon Z 7・Z 6で撮る「冬の鉄道撮影セミナー」設定から現場テクニックまで 北陸本線・氷見線に挑む【CP+2019】橋向真さん×沖昌之さんのセミナー「写真を1,000倍楽しむためのプリントテクニック」富士山写真家と猫写真家、それぞれのプリント事情【CP+2019】パナソニックセミナー「S1Rが描き出す生命力・生命美」高画質と持つ喜びを両立 「光を追い求める全ての撮影者に」【CP+2019】佐藤健寿さん「α7R IIIと巡る真冬の中央アジア・奇界遺産の旅」世界の美術を繊細に再現するカメラ&レンズいまに息づく歴史を求めて 国境の島・対馬を撮り歩く大樹がそびえる原始の森 戦争遺跡の名残も デジカメ WatchPC/モバイル関連
ニュース写真編集用コントローラー「Loupedeck+」がPhotoshopに対応レイヤー操作や各種機能の割り当てに対応する模様本誌:宮澤孝周2019年1月11日 17:16Loupedeckは1月10日、同社の写真編集用コントロールデバイス「Loupedeck+」をAdobe Photoshop CC 2019に対応させると発表した。Loupedeck+は、PCやMacに接続して使用する、写真編集に特化したコントロールデバイス。従来のキーボードやマウスによってソフトウェアGUIを操作する編集スタイルに対して、レーティングや色相、彩度といった各調整項目を、それぞれに割り当てられた単独のホイールやキーによって直接操作、調整することができるようになる。これまで同コントロールデバイスには、Lightroom Classic CCやCapture One、Skylum Aurora HDRなどの現像ソフト用のプリセットが用意されていたが、このほどAdobe Photoshop CC 2019への対応が決まった。その背景について、同社創業者兼CEOのMikko Kesti(ミッコ・ケスティ)は「当社の熱心なユーザー・コミュニティのメンバーの皆さまから、当社のコンソールでPhotoshopの編集をしたいという強い要望が寄せられており、当社ではその要望に応えることにしました」と述べている。今回はPhotoshop CC 2019への対応のみだが、将来的にはPremiere Pro CCとの互換性確保も視野に入れているという。アナウンスされた内容によれば、Loupedeck+には、作業者それぞれのワークフローに応じた拡張性・カスタマイズ性が確保されており、レイヤーやツール類のダイレクト操作が可能であるほか、レイヤーの透明度の調整や移動、グルーピング、結合といった操作に対応。スマートフィルター(元画像を変更せずにフィルターの適用や調整ができる機能。いわゆる調整レイヤー)のボタンカスタマイズも可能となるようだ。このほか、アクションの登録と実行のボタン割り当ても可能だとしている。今回アナウンスされた内容からはPhotoshop CC 2019で新たに実装される機能に直接対応する内容はみられないものの、ホイールやボタンが様々にカスタマイズできることが強く謳われている。このため、今後新たな機能が登場しても柔軟な対応ができる、ということが推測される。Photoshop CC(バージョン20.0)の操作画面。これは同バージョンで新たに搭載された「コンテンツに応じた塗りつぶし」の操作をしているところ。本誌:宮澤孝周関連リンク Loupedeck+ Announces First Integration with Adobe Photoshop - Loupedeck Loupedeck | The photo editing console 関連記事ニュース【CP+2019】アドビブースでPhotoshopやLightroomの現像術をレベルアップ2019年2月26日ニュース写真編集用コントローラー「Loupedeck+」日本上陸2018年10月31日ニュースPhotoshop CC iPad版が2019年に登場 デスクトップ版をそのまま継承2018年10月16日ニュース次期Photoshopはデスクトップ/iPadとも同じコードで動作2018年11月21日レビュー・使いこなし特別企画新「Lightroom CC」は何がどう変わったのか2017年11月13日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishing著者向けPOD出版サービスインターネット白書ARCHIVESRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.