身体を使うAR/VR体験がサンダンス映画祭で多数登場--新たな主流となるか - CNET Japan
News
製品・サービス
企業・業界
社会
オフトピック
解説
リリース
イベント
過去記事
Marketers'
特集
オピニオン
インタビュー
CNET Japan Blog
CNETどっち?
アプリ
ビジネスアプリセンター iOS
ビジネスアプリセンター Android
デジタル製品
モバイル
PC
AV
デジカメ
アップル
エンターテインメント
CNET_ID
CNET_ID ログイン
CNET_ID
新規登録
CNET_ID Myページ
ログアウト
Japan Edition
United States
Australia
China
France
Germany
Japan
Korea
CNET en Espa〓ol
CNET ID
ログイン
新規登録
Myページ
ログアウト
search
menu
News
特集
オピニオン
アプリ
デジタル製品
編集部おすすめ
category
AI
IoT
ロボット
スタートアップ
不動産
ヘルスケア
教育
金融
ワークスタイル
シェアリングエコノミー
ドローン
VR・AR
Google
Microsoft
marketers
share
facebook
Twitter
RSS
CNET Japan
>
ニュース
>
解説
身体を使うAR/VR体験がサンダンス映画祭で多数登場--新たな主流となるか
Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2019年02月12日 07時30分
Tweet
印刷
メール
テキスト
HTML
電子書籍
PDF
保存
テキスト
電子書籍
PDF
クリップ
1
2
3
次のページへ
 優しい光に照らされた部屋の中で、筆者は「iPhone」を手にテーブルの周りを歩き回り、拡張現実(AR)の謎を解き明かそうとしている。画面に現れるデジタルの登場人物たちが手がかりを示し、殺人事件の犯行現場へといざなう。手がかりをたどっている間、筆者の動きによって、照明や場面、耳に聞こえる音など、周りのあらゆるものが変化する。
 動きと位置情報を利用して物語の流れを方向付ける手法は、Peter Flaherty氏が生み出した作品「THE DIAL」の重要な要素の1つだ。Flaherty氏はAR(現実世界の上にデジタルメディアを重ねる技術)とプロジェクションマッピング(物理的な物体に映像を投影する技術)を取り入れたいと考えたが、同氏の物語を伝えるうえで最も重要なテクノロジは、私たちが既にいつも使っているもの、つまり私たち自身の身体である。
「THE DIAL」提供:Ryot
 Flaherty氏は1月末、サンダンス映画祭の開幕前夜に行われたインタビューで、次のように語った。「自分の身体がインタラクティブな形や没入的な形で入り込めば入り込むほど、その体験は意義深いものになる。こうしたコマンド選択式アドベンチャー(プレーヤーがAかB、経路1か経路2などを選択しながらゲームを進める形態)は私にとってそれほど刺激的なものではない。だが、実際に運動感覚によって体を動かしていると、その世界に入り込むことができる」。
 テクノロジを多用した没入型プロジェクトが出展されるサンダンス映画祭の「New Frontier」部門で、THE DIALのような作品はストーリーを進めていく基本的なメカニズムとして、参加者の身体を利用している。クリエイターたちは、参加者に受け身の没入的な体験をさせたり、扱いにくいゲームコントローラを無理矢理持たせたりするのではなく、プレーヤーにとってなじみの薄い技術と、熟知している自分自身の身体を融合させた体験を作り出しているのだ。
 クリエイターたちは、ARと仮想現実(VR)を利用したプロジェクトの魅力を高めたいと考えている(これらの技術は以前から話題のトレンドではあったが、依然として消費者への普及は思うように進んでいない)。従来のものと根本的に異なる没入型体験をもたらすというVRとARへの期待が現実となるには、あらゆる追い風を利用する必要がある。さらに、このトレンドによって、私たちはテクノロジが原因で失ってしまった身体的な自己とのつながりをいくらか取り戻せるかもしれない。
 「空間コンピューティングと機械学習が登場した現在は、文化的に非常に重要な瞬間だ。(中略)私たちは、自らの身体をテクノロジと人間の潜在的な関係の中心に据え直す必要がある。率直に言って、人々と自分の身体とのつながりが、どういうわけか重要視されなくなってしまった」。そう語るのは、Melissa Painter氏だ。Painter氏もクリエイターで、同氏のプロジェクト「Embody」がサンダンス映画祭に出展された。
次ページ: 自分のテクノロジ、自分自身
1
2
3
次のページへ
CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)
メールマガジン購読のお申し込み
あなたにおすすめの記事
構想3年開発2年--新機構の2 in 1、写真で見る「VAIO A 12」「VAIO Pro PA」
任天堂、Nintendo Switch「ファイアーエムブレム 風花雪月」を7月26日に発売
オリンパス、小型・軽量のプロモデル「OLYMPUS OM-D E-M1X」など新製品
笑わなかった女性がVRで笑顔に--高齢者の生活を変える最新ハイテク製品たち
2019年01月25日 07時30分
実用化が進むAR/VR、今知っておきたいこと(後編)--業界別にみる導入例
2018年07月27日 07時30分
「記憶のプレイリスト」も現実に?--AR・VRのプロたちが予想する近未来
2018年10月27日 11時00分
Ziddyちゃんの「私を社食に連れてって」:日本CAの懇親会&お誕生会でニューヨーカー気分編
2018年07月31日 11時45分
新旧コンピュータのエラー画面--画像で見る恐怖の27連発
2016年08月11日 07時30分
タグ
解説
AR
VR
サンダンス映画祭
-PR-企画特集
プロダクトを作る=ビジネスを作る
何故、クラウドサービスTeamSpiritは急成長を遂げられたのかーー荻島社長に聞く
特集:AWS活用はここまできた
「ビジネスを支えるIT」から「ビジネスの価値を創出するIT」へ
AWSセミナー講演レポート
クラウド活用と合わせて考えたい「ガバナンス強化策」のポイント
結局ここで手を抜いたら終わり…!
脅威の「侵入経路」はエンドポイントから!ここの防御だけは現状維持では許されない…
あなたにおすすめのホワイトペーパー
徐々に広がりを見せる“5G”ビジネス
「顧客の今」がなぜビジネスに貢献するのか - HBR調査で見る「リアルタイムアナリティクス」の効果
ウイルス対策ソフトはもはや必要か否か
自社の働き方改革の取り組みに効果を感じている企業は「2割」の衝撃!調査から明らかになった課題とは
今注目の人気プログラミング言語
AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
人気キーワード
経営
セキュリティ
クラウドコンピューティング
モバイル
ビジネスアプリケーション
マーケティング
デジタル製品主要記事
デノン、伸びやかな中高域を表現するワイヤレスヘッドホン--ノイキャン、外音取り込み対応も
シャープ、声で操作ができる「AQUOSブルーレイ」--スマホ、スマートスピーカから番組検索
アップル、ドイツで「iPhone」一部機種の販売再開へ--クアルコムのチップ搭載
軽くて手ごろなフルサイズ--キヤノン「EOS RP」をじっくり見る
KONAMI、「実況パワフルプロ野球」をNintendo Switch向けに発売へ
スクエニ、新作アクションRPG「鬼ノ哭ク邦」--Tokyo RPG Factoryが開発
もっと見る
ZDNet Japan 注目ヘッドライン
秒読み段階か? 富士通グループの大掛かりな再編・統合
CやPython、Ruby、Rの長所を取り込んだ「Julia」が成長するワケ
JPモルガンやゴールドマン…投資銀行がトレーダーに「Python」を教える理由
内側も信用できない--これからのセキュリティはIDが基準:マイクロソフト提言
IT業界の「ポスト2020仮説」--2020年以降に本格化すると見られる10の仮説
編集部おすすめの記事
クルマもサブスクの時代に--トヨタが新会社、保険・税金・メンテをパッケージ化
Instagramで「いいね」最多記録を更新した卵の正体が明らかに
懐かしの「Windows File Manager」が「Microsoftストア」に--Windows 10対応
20年後も自信を持って推せる家--ハウスマートが目指す公正、透明な家探し
グーグル、会話をリアルタイムで文字にする「Live Transcribe」など2つの新アプリ
PayPayは「ヤフー史上最速」で成長--オフライン取り込みマーケ領域で売上5000億円へ
3度の倒産危機を救った在庫管理スキル--クラウドサービス「FULL KAITEN」として提供
ロボットと人の関わりはもっと親密になる--ロボット同士で連携も可能に
DeNA、タクシー車内の動画広告配信サービスを開始
「iPhone」伸び悩みは価格が一因--クックCEOの会見に見る今後の難題
ドコモ、NTTぷらら子会社化で映像事業を強化--「NOTTVと同じにはならない」
22億件超の流出アカウント情報、ダークウェブで一括公開
本日の主要記事
スペインの学生、「LEGO」ブロックで「アイアンマン」風ロボット義手を製作
GM、電動アシスト自転車を欧州で発売へ
シャープ、声で操作ができる「AQUOSブルーレイ」--スマホ、スマートスピーカから番組検索
「MWC 2019」注目の発表をまとめて予習--スマホ市場の起爆剤に期待
軽くて手ごろなフルサイズ--キヤノン「EOS RP」をじっくり見る
CNET Japan(Facebook窓)
The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc., San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News.com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright (c) CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News.com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.
個人情報保護方針 | 利用規約 | 訂正 | 運営会社 | 広告について
ニュース
製品・サービス
企業・業界
社会
オフトピック
トピック
解説
リリース
イベント
過去記事
Marketers'
特集
インタビュー
オピニオン
CNET Japanブログ
CNETどっち?
ビジネスアプリセンター(Android)
ビジネスアプリセンター(iOS)
タグ
検索
デジタル製品
モバイル
PC
AV
デジタルカメラ
アップル
エンターテインメント
CNET_ID
新規登録
ニューズレター
RSSフィード
Twitter
Facebook
サイトマップ
朝日インタラクティブ
ZDNet Japan
builder by ZDNet Japan
TechRepublic Japan
Tetsudo.com
当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2019 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication
without written permission.
The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc., San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News.com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright (c) CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News.com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.
個人情報保護方針
利用規約
訂正
運営会社
広告について
当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2019 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]