三井不動産と東京ガスが地産地消のエネルギーで目指す災害に強い街--日本橋に発電プラント - CNET Japan
ニュース
製品・サービス
企業・業界
社会
解説
オフトピック
デジタル製品
リリース
イベント
ブログ
CNETどっち?
特集・連載
インタビュー
Marketers'
CNET_ID
CNET_ID ログイン
CNET_ID
新規登録
CNET_ID Myページ
ログアウト
Japan Edition
United States
Australia
China
France
Germany
Japan
Korea
CNET en Espa〓ol
CNET ID
ログイン
新規登録
Myページ
ログアウト
search
メニュー
ニュース
特集・連載
インタビュー
製品・サービス
企業・業界
社会
解説
デジタル製品
カテゴリ
AI
IoT
5G
不動産
教育
金融
ワークスタイル
フード
ヘルスケア
モビリティ
シェアリングエコノミー
Marketers'
公式SNS
facebook
Twitter
RSS
CNET Japan
>
ニュース
>
企業・業界
三井不動産と東京ガスが地産地消のエネルギーで目指す災害に強い街--日本橋に発電プラント
加納恵 (編集部)2019年04月16日 11時26分
Tweet
印刷
メール
テキスト
HTML
電子書籍
PDF
保存
テキスト
電子書籍
PDF
クリップ
 三井不動産と東京ガスが、東京・日本橋エリアにおけるエネルギーの地産地消に乗り出した。4月15日、竣工したばかりの日本橋室町三井タワー内に「日本橋エネルギーセンター」を設け、日本橋室町周辺地域に電気と熱を供給する「日本橋スマートエネルギープロジェクト」を開始したと発表した。
三井不動産 代表取締役社長の菰田正信氏(右)、東京ガス 代表取締役社長の内田高史氏(左)
 日本橋スマートエネルギープロジェクトは、日本橋エネルギーセンター内にプラントを設け、日本橋室町三井タワーのほか、三越日本橋本店、武田グローバル本社といった周辺地域まで、既存建物を含む約20棟、延床面積約100万平方メートルの建物にエネルギーを供給するというもの。既存ビルを含む周辺地域への電気、熱の供給事業は日本初になる。
 日本橋エネルギーセンターは、日本橋室町三井タワーの地下2〜3階部分に位置する。熱源(都市ガス)により電力と熱を生産し、総合エネルギー効率の高いエネルギーを供給する「コジェネレーションシステム(CGS)」を設け、発電するほか、発電時に発生する廃熱を有効活用し、省エネ、省CO2を実現する。電気の供給は、ビルや商業施設などが対象で、一般家庭には供給しない。
「日本橋エネルギーセンター」内にある中央監視室
「コジェネレーションシステム(CGS)」
 熱源となっている都市ガスは、工場や病院、商業施設などで使われる中圧網を採用することで、災害時でも安定した供給ができるとのこと。ガス導管が地震に強く、阪神・淡路大震災、東日本大震災クラスの大地震にも十分耐えられる構造になっている。
 日本橋エネルギーセンターでは、ガス発電50%と系統電力50%を使用する「ハイブリッド型自立分散電源」を採用。ガス供給網と電力供給網を活用して構築できるため、投資コストが抑えられるほか、系統電力で、CGSのメンテナンスや故障時のバックアップが賄えるなどのメリットを持つ。
ハイブリッド型自立分散電源を採用している
 通常の耐停電対策は、停電から40秒以内に非常用の発電機が起動し、給電を開始するが、電力の供給は人命救助や消火活動など、防災専用で、供給できる量も限られている。日本橋エネルギーセンターでは、防災活動に100%電力を供給するのはもちろん、コンセントや照明、空調などにも電力を供給。エレベーターも動くなど、中圧ガス供給が続く限り電気供給を継続する。
「耐停電」対策の概要。左が従来の災害時の電力供給状態、対策後はコンセントや照明が使え、エレベーターも動くようになる
 平常時に近い業務や暮らしを提供できるほか、日本橋室町三井タワーや、江戸桜通り地下歩道など、帰宅困難者向けの支援スペースも確保。デジタルサイネージを設置し、災害情報を提供するほか、スマートフォンの急速充電に対応したコンセントを装備し、一時滞在施設として役立てる。
 プラント面積は8000平方メートルで、予定電力供給能力は約4.3万キロワット。三井本館や三越日本橋本店、本館といった既存ビルには、地下にエネルギーラインを配置し、結ぶことで電力の供給を実現した。
 三井不動産と東京ガスでは、豊洲にも同様のスマートエネルギー事業を展開する予定。こちらは2020年に竣工する計画だ。東日本大震災後の計画停電や北海道地震でのブラックアウトを経験し、防災意識は耐停電の時代に変化してきている。「非常用発電もあるが、その役割は、人命の安全確保と消火活動を実行するための防災設備専用のもの。しかしみなさんが期待しているのは、コンセントが使え、スマートフォンの充電ができる、PCが使える、トイレやエレベーターが動くといった、平常時に近い業務や暮らしができる状況ではないか。この状況を街全体で実現させるべく取り組んでいくのが、日本橋スマートエネルギープロジェクト」と三井不動産 ビルディング本部 環境・エネルギー事業部長の中出博康氏は、その役割を示した。
CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)
メールマガジン購読のお申し込み
あなたにおすすめの記事
構想3年開発2年--新機構の2 in 1、写真で見る「VAIO A 12」「VAIO Pro PA」
ソニーの新旗艦スマホ「Xperia 1」を写真で見る--ミッドレンジの「Xperia 10」も
パナソニック、デザインチームが考えた2030年のくらし--”4畳半の動く家”など青山で展示
東京電力が「TEPCO速報」アプリを公開--停電や雨雲、地震情報などを配信
2017年01月12日 18時16分
柏の葉が街全体でAI、IoTなどの実証実験を受け入れ--課題解決型街づくりへ
2019年04月11日 08時30分
日本橋を“大人起業家”が集う街に--三井不動産、プロトスターと連携しベンチャー支援
2018年09月19日 17時35分
Ziddyちゃんの「私を社食に連れてって」:日本CAの懇親会&お誕生会でニューヨーカー気分編
2018年07月31日 11時45分
携帯電話の進化--写真で見る移り変わり
2017年07月07日 07時50分
タグ
企業・業界
三井不動産株式会社
エネルギー
停電
防災
ビル
-PR-企画特集
明日をつくる働き方がもたらすもの
働き方改革の目的は「生産性向上」。未来を切り開くためのカギは「デジタル導入」を
バックアップが複雑化してきた…
だから「簡単・シンプル」にアプライアンス運用負荷を低減、一元管理で効率的に!
パスワードのいらない世界へ
パスワード脆弱性によるセキュリティ被害は81%!?いまこそパスワードからの脱却を
CIOはデータと経営を読み解け!
ストレージの進化をCIOが重視すべき理由--業務プロセスを進化させるオールフラッシュ
あなたにおすすめのホワイトペーパー
AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
自社の働き方改革の取り組みに効果を感じている企業は「2割」の衝撃!調査から明らかになった課題とは
徐々に広がりを見せる“5G”ビジネス
ウイルス対策ソフトはもはや必要か否か
「顧客の今」がなぜビジネスに貢献するのか - HBR調査で見る「リアルタイムアナリティクス」の効果
今注目の人気プログラミング言語
人気キーワード
経営
セキュリティ
クラウドコンピューティング
モバイル
ビジネスアプリケーション
マーケティング
デジタル製品主要記事
Astell&Kern、高出力と低ノイズを両立するオーディオプレーヤー「KANN CUBE」
アップル、クアルコムとの和解で5G前進--Appleニュース一気読み
任天堂、「マリオカート ツアー」のクローズドベータテストを開催へ--Android端末限定
セガ、Nintendo Switch向け「SEGA AGES バーチャレーシング」の配信を開始
フィットネスアプリ「Google Fit」、iOS版が登場
「iPad」でのマウス利用、次期「iOS」で対応との情報
もっと見る
ZDNet Japan 注目ヘッドライン
2019年の「攻めのIT経営銘柄」と「IT経営注目企業」が発表--最優秀はANA
何が起きたのか、日本IBM社長交代の舞台裏
2019年にわざわざ学ばなくてもいいプログラミング言語--Codementorがランキング発表
オープンソースとなった「PowerShell」の覚えておきたい基本コマンド10選
日本IBMが社長交代、専務の山口氏が昇格
編集部おすすめの記事
アマゾン、プライム年会費を初の1000円値上げ--担当者が理由を明かす
「ルンバ」を泥棒と間違えて通報--警察が出動する事態に
総務省、「5G」の周波数帯を楽天など携帯4社に割り当て
「人口の減は収入の減」--オムロンと舞鶴市、地方都市の課題解決で連携協定締結
セキュリティとAI進化の両立なるか?--Appleニュース一気読み
ロボット活用のマイクロフルフィルメントセンターで高速配送目指す--CommonSense Robotics
TikTokで炎上が増加中--自分から「#炎上したい」若者も
Wi-Fiセキュリティ新規格「WPA3」に影響を及ぼす脆弱性群「Dragonblood」
ソニーに“新規事業を起こす”文化が根付いたその仕組みと想い--小田島氏
広まる「ディープフェイク」の脅威--虚実の分からない世界が到来する
シャープ、折りたたみ式有機ELや8Kビデオカメラを披露--約50の最新技術一堂に
柏の葉が街全体でAI、IoTなどの実証実験を受け入れ--課題解決型街づくりへ
本日の主要記事
マイクロソフト、パスワードの定期的な変更は無駄と認める
任天堂、「Nintendo Switch」廉価版はE3で発表予定なしとの報道
AI開発でユーザーの会話を盗み聞きするアマゾンと「Alexa養育係」の話
テスラが投資家に示した自動運転車の「今」と「これから」
大和証券Gがベビーリーフ生産事業に参入--SenSproutの高機能ビニールハウスを導入
CNET Japan(Facebook窓)
The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc., San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News.com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright (c) CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News.com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.
個人情報保護方針 | 利用規約 | 訂正 | 運営会社 | 広告について
ニュース
製品・サービス
企業・業界
社会
オフトピック
トピック
解説
リリース
イベント
過去記事
Marketers'
特集
インタビュー
オピニオン
CNET Japanブログ
CNETどっち?
ビジネスアプリセンター(Android)
ビジネスアプリセンター(iOS)
タグ
検索
デジタル製品
モバイル
PC
AV
デジタルカメラ
アップル
エンターテインメント
CNET_ID
新規登録
ニューズレター
RSSフィード
Twitter
Facebook
サイトマップ
朝日インタラクティブ
ZDNet Japan
builder by ZDNet Japan
TechRepublic Japan
Tetsudo.com
当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2019 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication
without written permission.
The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc., San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News.com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright (c) CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News.com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.
個人情報保護方針
利用規約
訂正
運営会社
広告について
当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2019 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]