レグザ「M530X」はダブル4Kチューナで43型/13万円。全録+HDDの「RZ630X」も - AV Watch
PC WatchImpress サイトImpress WatchINTERNET WatchPC Watchデジカメ WatchAKIBA PC Hotline!AV WatchGAME Watchケータイ Watchクラウド Watch窓の杜家電 WatchCar Watchトラベル Watch仮想通貨 WatchWatch VideoこどもとITドローンジャーナルパソコン工房mouseWatchASUSWatch上海問屋NETGEARAQUOSarrowsOLYMPUSWatch注目の一眼「α」GALLERIAWatchSTORM Hotline!ネタとぴシニアガイドできるネットGANREF全カテゴリテレビレコーダポータブルオーディオヘッドフォン映像配信BD放送業界動向スピーカー音楽配信スマートスピーカーデジカメプロジェクタPS4BDプレーヤー映像配信BD検索記事を探す閉じるAV Watch をフォローする Special Site 最新記事 100W出力の小型モニタースピーカー「iLoud MTM」。バランス入力&自動音場補正7月18日 18:00aibo、カメラマンになる。“おまわりさん”は一緒に家中パトロール7月18日 17:00Netflixの有料会員数が全世界1億5,100万人突破。増加数は全地域で予想以下7月18日 16:30ももクロ仕様のソニーヘッドフォン。フェス向け折りたたみイス付き7月18日 15:52FX-AUDIO-、約3,500円のポータブルヘッドフォンアンプ。左右独立オペアンプ7月18日 15:41 アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る Impress Watchシリーズ 人気記事1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る おすすめ記事ソニー“厚木”の血が入ったスマホ「Xperia 1」はいかに生まれたか【後編】コスパの高さがヤバイ、5万円台で圧巻の音質&高機能。FiiO次世代プレーヤー「M11」耳をふさがないイヤフォンの決定版! ソニー「SBH82D」で音楽&ラジオを自由に AV Watch製品テレビ東芝
ニュースレグザ「M530X」はダブル4Kチューナで43型/13万円。全録+HDDの「RZ630X」も阿部邦弘2019年4月16日 11:05 東芝映像ソリューションは、4K液晶テレビ「REGZA M530X」シリーズを6月下旬より発売する。新4K衛星放送チューナーを2基搭載し、映像回路「レグザエンジン Evolution-S」を搭載したスタンダードシリーズで、43型「43M530X」、50型「50M530X」、55型「55M530X」、65型「65M530X」の全4モデルをラインナップする。価格はいずれもオープンプライスで、店頭予想価格は43型が13万円前後、50型が15万円前後、55型が18万円前後、65型が24万円前後。 65M530X M530Xをベースに全録「タイムシフトマシン」機能を搭載した中級機「REGZA RZ630X」シリーズは6月上旬より発売される。外付けUSB HDD(2TB)を同梱しており、購入直後からタイムシフトマシンが楽しめる。サイズは43型「43RZ630X」と50型「50RZ630X」の2モデル展開。価格はどちらもオープンプライスで、43型は17万円前後で、50型が19万円前後。 50RZ630X【REGZA M530X】65型 「65M530X」 店頭予想価格24万円前後 6月下旬55型 「55M530X」 同18万円前後 6月下旬50型 「50M530X」 同15万円前後 6月下旬43型 「43M530X」 同13万円前後 6月下旬【REGZA RZ630X】50型 「50RZ630X」 店頭予想価格19万円前後 6月上旬43型 「43RZ630X」 同17万円前後 6月上旬 M530Xシリーズは「M520X」、RZ630Xシリーズは「BM620X」の後継機で、基本は前機種をベースにしながら、4Kチューナー数の増加や新エンジンの採用などが進化・改良されている。なおBM620X→RZ630Xに関しては、重低音バズーカオーディオシステムが無くなり、タイムシフトマシンが搭載されている。 同日発表の4K液晶テレビ「Z730X」は、別記事で紹介している。 43RZ630X パネルは、全モデルとも3,840×2,160ドットの4K解像度。VA方式でLEDバックライトはエッジ方式。 映像エンジンは、最新のアルゴリズムを反映させた「レグザエンジン Evolution-S」を搭載する。4K放送映像を高画質化する「BS/CS4Kビューティ X」は、4K放送におけるノイズ対策のために超解像技術を応用したもので、ブロックごとに映像の種類を検知し、絵柄に応じた最適な復元処理を実施することでノイズを抑えながら4K放送本来の美しさを再現する。 レグザエンジン Evolution-Sを搭載した回路ボード 「地デジビューティ X」では、動き追従ノイズパターン抽出型3次元NRにより動きボケを大幅に抑制するほか、地デジノイズクリア、地デジ精細感復元といった高画質化処理を複合的に行なうことで地デジの高画質化を実現している。 HDR方式はHDR10と4K放送に使われるHLG(ハイブリッドログガンマ)に対応。緻密なコントラスト制御でリアルな立体感と色彩を再現する「HDRリアライザー」や、明るいシーンでの肌色飽和を高精度に検出し、自然な階調と質感を立体的に表現する「美肌リアライザー」も搭載する。 スピーカーシステムは、バスレフ型フルレンジスピーカーとレグザサウンドVIRが低音から高音までバランスの良い迫力あるサウンドを実現。またサウンドリフト機能により、自然な音像定位と臨場感を生み出す。 新しい「レグザサウンドプロセスVIR」も搭載。高精度全帯域補正を使い、フラットで明瞭な音質と自然な音像定位の実現するVIRイコライザーや、放送などの音声圧縮時に失われた微小信号を復元し、圧縮前の豊かな倍音成分を含む音質を再現するレグザサウンドリマスターにより、豊かな音質と多彩な音響効果を実現するとしている。 M530Xのバスレフ型フルレンジスピーカー。サイズは3.5x8.5cmRZ630Xのバスレフ型フルレンジスピーカー。サイズは3.0x7.0cm 搭載チューナーは、M530Xは地上/BS/110度CSデジタル×3で、タイムシフトマシン機能を搭載するRZ630Xは地上デジタル×9、BS/110度CSデジタル×3。BS/CS 4K放送はどちらも2系統。別売のUSB HDDへの録画に対応し、地デジ/BS/CSデジタルは2番組同時録画、4K放送は裏録画ができる。みるコレを使った、自動録画も可能。 放送済みの番組をさかのぼって視聴できるタイムシフトマシンを搭載するRZ630Xでは、「過去番組表」のほか、テレビ起動時やチャンネル選局時に気になる番組を見つけてもボタン1つでオープニングから視聴できる「はじめにジャンプ」、ジャンル別リストから見たい番組をすぐに再生できる「ざんまいスマートアクセス」にも対応する。 利用できる映像配信サービスは、Netflix、YouTube、AbemaTV、hulu、dTV、U-NEXT、DAZN、TSUTAYA TV、DMM.com、スカパー! オンデマンド、ひかりTV 4K、クランクイン! ビデオ、アクトビラ ビデオ・フル。リモコンのダイレクトボタンはNetflix、YouTube、AbemaTV、hulu、dTV、U-NEXTの6つ。 M530Xのリモコン。マイクは非搭載だが、スマートスピーカー連携を使ってレグザの音声コントロールが可能RZ630Xのリモコン。「ボイス」ボタンを押して発話すると、音声コントロールが可能 M530Xの入出力端子は、HDMI入力は4系統。コンポジット映像・LRアナログ音声入力が各1系統。光デジタル音声出力、ヘッドフォン出力を各1系統用意する。USB端子は2系統。 RZ630Xの入出力端子は、HDMI入力は4系統。コンポジット映像・LRアナログ音声入力が各1系統。光デジタル音声出力、ヘッドフォン出力を各1系統用意する。USB端子は4系統。 M530Xの消費電力は、65型が187W、55型が155W、50型が126W、43型が116W。年間消費電力量は65型が115kWh/年、55型が96kWh/年、50型が87kWh/年、43型が81kWh/年。 RZ630Xの消費電力は、50型が177W、43型が150W。年間消費電力量は50型が151kWh/年、43型が137kWh/年。 M530Xの外形寸法/重量は、65型が144.6×25.6×87.5cm(幅×奥行き×高さ)/20.5kg、55型が123×20.7×75cm(同)/15.5kg、50型は111.2×20.7×68.2cm(同)/13.5kg、43型は95.9×16.8×59.7cm(同)/10kg。 RZ630Xの外形寸法/重量は、50型は112.0×19.5×69cm(同)/20.5kg、43型は96.7×19.5×60.5cm(同)/15.5kg。 55M530X50M530X43M530X関連リンク 東芝映像ソリューション REGZA 製品情報(M530X) 製品情報(RZ630X) 関連記事ダブル4Kチューナ&全録の最上位4K液晶レグザ「Z730X」。AI超解像+80Wバズーカ2019年4月16日液晶REGZA最上位「Z720X」はBS4K+直下LED+新IPS+バズーカ+全録。49型20万円2018年8月22日レグザ新リモコンにAbemaTV、Hulu、U-NEXTなど6ボタン。ブラビア超え業界最多2019年4月17日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITドローンジャーナルSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishing著者向けPOD出版サービスインターネット白書ARCHIVESRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.