Dynabook、BDXL/オンキヨー製スピーカ搭載のエンタメ向け15.6型ノート - PC Watch
PC WatchImpress サイトImpress WatchINTERNET WatchPC Watchデジカメ WatchAKIBA PC Hotline!AV WatchGAME Watchケータイ Watchクラウド Watch窓の杜家電 WatchCar Watchトラベル Watch仮想通貨 WatchWatch VideoこどもとITドローンジャーナルパソコン工房mouseWatchASUSWatch上海問屋NETGEARAQUOSarrowsOLYMPUSWatch注目の一眼「α」GALLERIAWatchSTORM Hotline!ネタとぴシニアガイドできるネットGANREF全カテゴリ2in1モバイルノートタブレット液晶ディスプレイGPUCPUNUC/小型パソコンゲーミングパソコンゲーミングノートWindows 10Microsoft OfficeSSDキーボードマウス無線NAS自作PCパーツ検索記事を探す閉じるPC Watch をフォローする Special Site アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る 最新記事 東芝メモリ、10月1日より「キオクシア」へ社名変更7月18日 18:51ユニットコム、GeForce RTX 2070搭載の15.6型ゲーミングノート7月18日 17:47シャープ、「BIG PAD」とタブレットを活用した介護施設支援7月18日 17:46ASUS、第2世代ROG Phoneで他社に先駆けSnapdragon 855 Plus採用7月18日 17:46Bluetooth LEにWindows PCやiOS/macOSなど対応デバイスを識別/追跡できる脆弱性7月18日 16:43 Impress Watchシリーズ 人気記事1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る おすすめ記事【レビュー】第3世代Ryzenが驚異的性能でIntelを圧倒。Ryzen 9 3900X/Ryzen 7 3700Xレビュー【レビュー】Photoshopで約4億画素の超高精細写真編集や、4千枚のRAW写真を使ったPremiereでの動画製作で検証【レビュー】Radeon RX 5700 XTのライバルとの差は? PCIe 4.0の効果も含めて検証【レビュー】性能と操作性に妥協なし。900g切りの12.5型メインマシン「VAIO SX12」【レビュー】400Whの大容量ポータブルバッテリとデスクトップPCで何時間ゲームがプレイできるか試してみた PC Watchパソコン/タブレット/スマートフォンノートパソコンdynabook
ニュースDynabook、BDXL/オンキヨー製スピーカ搭載のエンタメ向け15.6型ノート佐藤 岳大2019年4月16日 14:00dynabook T9  Dynabook株式会社は、「dynabook T」シリーズおよび「dynabook X5」の15.6型ノートPC 6機種を、4月25日より順次発売する。価格はすべてオープンプライス。 dynabook T9/T7dynabook T7  dynabook T9/T7は、15.6型のフルHD(1,920×1,080ドット)液晶ディスプレイを搭載したクラムシェルノートPC。T9は6月、T5は4月25日(リュクスホワイトのみ5月)より発売される予定で、店頭予想価格はそれぞれ22万円台半ば、21万円前後の見込み。  新たにWhiskey Lakeこと4コア/8スレッドのCore i7-8565U(1.8GHz)を搭載するほか、オンキヨーと共同開発のスピーカーと「DTS Audio Processing」を組み合わせた「Dynamic Wide Sound」を備えるのが特徴。WebカメラはWindows Helloによる顔認証に対応する。  また15.6型としては長時間の約9時間駆動を実現しており、30分充電で約3.5時間駆動が可能な急速充電機構も備える。  製品の違いはメモリとストレージ構成で、T9はDDR4-2400メモリ8GB×2と128GB NVMe SSD+1TB HDD、T7はDDR4-2400メモリ4GB×2と1TB HDDを搭載する。  そのほかのおもな仕様は共通で、BDXLドライブ、OSにWindows 10 Homeを搭載。Microsoft Office Home & Business 2019が付属する。  インターフェイスはUSB 3.0×4(1基Type-C)、HDMI、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 5.0、Webカメラ、音声入出力。  本体サイズは379×256.5×23.7mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約2.4kg。本体色はT9がサテンゴールドとスタイリッシュブルー、T7がリュクスホワイト/サテンゴールド/スタイリッシュブルー/フォーマルロゼ。 dynabook T6/T5/T4dynabook T6  dynabook T6/T5/T4は、15.6型フルHDディスプレイを搭載した中位クラスのスタンダードノートPC。発売は4月25日予定で、店頭予想価格はそれぞれ19万円台半ば、17万円台前半、14万円前後の見込み。  製品の違いはCPUと光学ドライブで、T6は4コア/8スレッドのCore i7-8550U(1.8GHz)とDVDドライブ、T5は2コア/4スレッドのCore i3-8130U(2.2GHz)とBDXLドライブ、T4は2コア/2スレッドのCeleron 3867U(1.8GHz)とDVDドライブを搭載する。  そのほかのおもな仕様は共通で、4GBメモリ、1TB HDD、OSにWindows 10 Homeを搭載。Microsoft Office Home & Business 2019が付属する。  インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 5.0、Webカメラ、音声入出力。  バッテリ駆動時間は約7時間。本体サイズは379×258×23.7mm(同)で、重量は約2.4kg。  本体色はT6がサテンゴールドのみ、T5がリュクスホワイト/プレシャスブラック/サテンゴールド、T4がリュクスホワイト/プレシャスブラック/サテンゴールド/モデナレッド。 dynabook T5dynabook T4dynabook X5dynabook X5  dynabook X5は、Core i3搭載の15.6型ノートPC。発売は5月予定で、店頭予想価格は15万円台半ばの見込み。  おもな仕様は、15.6型フルHD液晶ディスプレイ、2コア/4スレッドのCore i3-8130U(2.2GHz)、DDR4-2400メモリ4GB、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Homeを搭載。Microsoft Office Home & Business 2019が付属する。  インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、Webカメラ、音声入出力。  バッテリ駆動時間は約7時間。本体サイズは379×258×23.7mm(同)で、重量は約2.4kg。本体色はサテンゴールド。 関連リンク Dynabookのホームページ ニュースリリース
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITドローンジャーナルSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishing著者向けPOD出版サービスインターネット白書ARCHIVESRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.