DJI、折り畳めるスマホジンバル「Osmo Mobile 3」。片手で本格撮影、13,500円 - AV Watch
PC WatchImpress サイトImpress WatchINTERNET WatchPC Watchデジカメ WatchAKIBA PC Hotline!AV WatchGAME Watchケータイ Watchクラウド Watch窓の杜家電 WatchCar Watchトラベル Watch仮想通貨 WatchWatch VideoこどもとITドローンジャーナルパソコン工房mouseWatchASUSWatch上海問屋NETGEARAQUOSarrowsOLYMPUSWatch注目の一眼「α」GALLERIAWatchSTORM Hotline!ネタとぴシニアガイドできるネットGANREF全カテゴリテレビレコーダポータブルオーディオヘッドフォン映像配信BD放送業界動向スピーカー音楽配信スマートスピーカーデジカメプロジェクタPS4BDプレーヤー映像配信BD検索記事を探す閉じるAV Watch をフォローする Special Site 最新記事 「プロメア」前日譚のガロ編+リオ編付き上映決定。興収10億円突破8月19日 17:30PlayStation用無線ヘッドセットに新色ローズ・ゴールド、同色のDUALSHOCK 4も8月19日 16:26“ウォークマンデザインのポーチ”登場。DATウォークマンやDiscmanも8月19日 16:12Amazon「Fire HD 8」がAlexa対応。ニュース動画や歌詞表示「Show Mode」も8月19日 14:56AbemaTVの番組がテレビで放送。テレビ朝日で「アベマの時間」スタート8月19日 13:45 アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る Impress Watchシリーズ 人気記事1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る おすすめ記事アップル「HomePod」が家に来た! “音質&スマートさ”の実力は?今こそシングルBAの上質な音を、ワイヤレスで楽しむ。qdc「NEPTUNE BTX」今夏は鹿児島で月面着陸! IMAX 70mmフィルムで映画「アポロ11」を見た AV Watch製品AV周辺機器
ニュースDJI、折り畳めるスマホジンバル「Osmo Mobile 3」。片手で本格撮影、13,500円中林暁2019年8月13日 22:30 DJIは13日、スマートフォン向けのハンディスタビライザー新モデル「Osmo Mobile 3」を発表。同日より予約受付を開始、14日よりApple Storeで先行店頭販売を開始する。価格は13,500円(税込)。グリップ式三脚やキャリーケースなども同梱したコンボ版は15,660円(税込)。 Osmo Mobile 3 スマートフォンを装着して、手ブレを抑えた動画撮影ができる3軸電動スタビライザー。3世代目としての大きな進化は、コンパクトに折り畳んで持ち運び可能になった点。外形寸法は285×125×103mmで、折り畳むと157×130×46mm。重量は405g。 折り畳み時使用例 また、スマホアプリ「DJI Mimo」と連携して、特定の人物に追従して撮れる「ActiveTrack 3.0」などが利用可能。カメラに手のひらを向けるなどのジェスチャーでセルフィー撮影もできる。対応スマホのサイズは重量が200±30g、対角180mm以下、厚さ9.5mm以下、幅62??88mm。 ジョイスティックやボタン、クイックメニューを使って片手で直感的に操作可能。縦向きのポートレートモードから、横向きのランドスケープモードへの切り替えも1ボタンで行なえる。スマホとの接続はBluetooth Low Energy 5.0。 手前側のボタン部反対(奥)側のトリガー シンプルなジェスチャーによるセルフィー写真撮影なども可能。三脚で立てて、離れた場所からスマホに向かって手のひらを向ける、またはピースサインの動作で、写真撮影や、動画撮影開始が可能。前面/背面カメラどちらでもジェスチャーを認識できる。 ジェスチャーの例三脚で自立させた状態 スポーツモードも用意。最適化されたアルゴリズムにより、スピーディーなアクションも簡単に撮影できるという。「バスケットボールの試合でのダイナミックな動きから、リスを追いかけている愛犬の様子まで、その瞬間を逃さない」としている。 特定の人物に追従するActiveTrack 3.0は、ディープラーニングとコンピュータビジョンアルゴリズムにより、滑らかで信頼性の高いトラッキングを実現。トリガーを押す、ジェスチャーする、スマホで被写体を選択する、いずれかの動作でトラッキングを開始できる。 クリエイティブ撮影モードにも対応。3×3や、180度パノラマで景色を自動撮影して思い出を残せるという。タイムラプスにも対応する。 ジンバルの可動範囲はパンが-162.5??+170.3度、ロールが-85.1??+252.2度、チルトが-104.5??+235.7度。最大操作速度は120度/s。内蔵バッテリーで最大15時間動作。充電端子はUSB Type-C。スマホ給電用の端子はUSB-A。1/4インチの三脚穴を備える。 付属品は、通常版が収納ポーチ、リストストラップ、滑り止めパッド、充電用ケーブルなど。コンボ版はこれらに加えてキャリーケースや、グリップ式三脚も同梱する。 コンボ版にはキャリーケースなども付属関連リンク DJI 製品情報 関連記事DJIが8月13日発表予告のティザーサイト。Osmo新モデル?2019年8月9日DJIの新スマホスタビライザー「Osmo Mobile 2」は16,800円2018年1月9日小寺信良の週刊 Electric Zooma!自撮り棒は卒業して次はこれ! 安くて軽くなったDJI「Osmo Mobile 2」2018年2月7日小寺信良の週刊 Electric Zooma!めちゃめちゃ遊べる! DJI最少のジンバルカメラ「Osmo Pocket」2018年12月12日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITドローンジャーナルSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishing著者向けPOD出版サービスインターネット白書ARCHIVESRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.