日本人は“最も睡眠不足”。常時表示/Alexa/睡眠スコア対応「Fitbit Versa 2」 - AV Watch
PC WatchImpress サイトImpress WatchINTERNET WatchPC Watchデジカメ WatchAKIBA PC Hotline!AV WatchGAME Watchケータイ Watchクラウド Watch窓の杜家電 WatchCar Watchトラベル Watch仮想通貨 WatchWatch VideoこどもとITドローンジャーナルパソコン工房mouseWatchASUSWatch上海問屋NETGEARAQUOSarrowsOLYMPUSWatch注目の一眼「α」GALLERIAWatchSTORM Hotline!ネタとぴシニアガイドできるネットGANREF全カテゴリテレビレコーダポータブルオーディオヘッドフォン映像配信BD放送業界動向スピーカー音楽配信スマートスピーカーデジカメプロジェクタPS4BDプレーヤー映像配信BD検索記事を探す閉じるAV Watch をフォローする Special Site 最新記事 ミニレビュー注目の高音質配信「Amazon Music HD」をピュアオーディオで聴いてみた9月18日 19:18PS VRが9月19日??30日の期間限定で1万円引き、24,980円に9月18日 17:26Klipsch、ジッポーライターのような充電ケースの完全ワイヤレスイヤフォン9月18日 17:15放送の「新たなCAS」検討に、TV局ら賛同。個人から“NHKスクランブル化”意見も9月18日 15:23Perfume全楽曲のサブスク配信開始。メジャー初期作も解禁9月18日 14:33 アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る Impress Watchシリーズ 人気記事1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る おすすめ記事Amazon、最大192kHz/24bitの高音質配信「Amazon Music HD」開始親指サイズでも凄い!「Insta360 GO」、アクションカメラの世代交代!?新iPhoneを体験。3眼化「Pro」の超広角、「11」は着実進化。Apple Watchも AV Watch製品スマホアクセサリ
ニュース日本人は“最も睡眠不足”。常時表示/Alexa/睡眠スコア対応「Fitbit Versa 2」山崎健太郎2019年9月11日 17:30 フィットビットは、11日からAmazon.co.jpやビックカメラ、腕時計本舗、NEELなどで先行予約を開始したスマートウォッチ新モデル「Fitbit Versa 2」の発表会を開催。発売日は24日で、価格は26,990円(税込)。ケースやバンドの素材が異なるスペシャルエディションも用意し、価格は31,800円(税込)。睡眠関連の機能や、健康、フィットネスなどの機能を充実させると共に、マイクを備え、フィットビット初となるAmazon Alexaに対応。音楽やPodcastのコントロールが可能なSpotifyアプリも搭載する。 「Fitbit Versa 2」Alexaの音声操作に対応 AV関連の注目新機能は、マイクを内蔵し、Alexaの音声操作に対応した事。「一番近くのジムを探したり、アボカドのカロリーを調べるなど、アクティブなライフスタイルを支える」という。声で尋ねると、Versa 2の画面上にテキストで回答を表示。Alexaでアラームやタイマーの設定、天気やニュースのチェック、自宅のスマートホームデバイス操作などにも利用できる。 さらにSpotifyアプリも用意。有料会員のSpotify Premiumユーザーは、音楽やPodcastのコントロールが可能。スマートウォッチ上で音楽を見つけられる。Spotifyアプリでは、再生、プレイリスト変更、曲のお気に入り追加、出力デバイスの変更などを操作可能。そのほか、手持ちの音楽ライブラリから300以上の曲を保存して再生できる。 連携したスマホのSpotifyアプリを操作しているところ睡眠管理強化 時計の基本機能としては、バッテリーの持ち時間が5日間以上へとのびた。最大水深50mの耐水仕様。こうした進化をしながら、価格は従来モデルVersaと同等を維持している。 新機能として、睡眠の質を確認できる「睡眠スコア」を搭載。心拍数(就寝時/安静時)、寝返りを繰り返す状態、目覚めた状態の時間、睡眠ステージなどを計測できる。 スマホのアプリで睡眠スコアを確認しているところ 機械学習を利用したスマートウェイク機能と組み合わせて、事前に選択した30分の間隔を元に、睡眠サイクルの中で起床するのに最適な時間(浅い睡眠かレム睡眠中)に起こすことで、爽快な目覚めができるという。なお、この機能は全てのFitbitスマートウォッチに追加予定。 睡眠を邪魔しないように、ディスプレイと通知機能をオフにするスリープモードを用意。ワークアウトや会議中など、睡眠以外でも利用できる。 推定酸素偏差グラフ(Estimated Oxygen Variation Graph)も近日実装予定。血液中の酸素レベルの変異の推定値を確認できる。データはデバイス裏側の赤色センサーと赤外線センサーの併用で測定。血液中の酸素レベルの短期的変異が、睡眠中の呼吸における変異を示す場合があるという。 自動アクティビティトラッキング、PurePulse 24時間心拍数トラッキング、15種類以上のエクササイズモードにも対応。スマートフォンからの通知にも対応し、アプリ、電話、カレンダーなどを確認可能。Android デバイス上のマイクを使ってテキストや通知に返答もできる。 Versaよりも高速なプロセッサーを搭載。大型のAMOLED(有機EL)ディスプレイを採用し、視認性を向上。2日以上利用できる常時画面表示モードも用意する。 丸みのあるエッジでカーブした形状のケースを採用。ナチュラルカラーの酸化被膜アルミニウム仕上げとなっている。スポーツ用バンドや、レザー、スエードなどのバンドも別売で用意する。 Versa 2スペシャルエディションは、カッパーローズアルミケースとネイビーとピンクのジャカード織バンド、または、ミストグレイケースとスモークのバンドから選べる。 スポーツ用バンドや、レザー、スエードなどのバンドも別売で用意日本人の睡眠時間、18カ国中最下位 発表会には、フィットビット副社長兼アジア太平洋地域事業部長のスティーブ・モーリー氏が来日した。モーリー氏は、フィットビット製品のアクティブユーザー数が世界で2,700万人いる事、ユーザーの73%の体重が減少した事、一晩あたりの睡眠時間が10分以上増加した事などを紹介。さらに、製品から得られる心拍数や歩数、睡眠、運動、生理といった膨大なデータを使い、世界でも最大級のデータベースを構築している事を説明。そのデータベースを新製品開発と、製品上で展開するサービスに活かす事で、“持続可能な健康的な生活の構築”に寄与していく姿勢を強調した。 フィットビット副社長兼アジア太平洋地域事業部長のスティーブ・モーリー氏 また、健康のためには運動だけでなく睡眠も非常に重要だとし、フィットビット製品ユーザーの3人に1人は十分な睡眠がとれていない事、ユーザーの35%は7時間未満の睡眠しかとっていない事、睡眠時無呼吸症のある人の80%はそれに気付かず、医師の診断も受けていないといったデータも紹介。睡眠不足は心臓血管の健康、肥満と糖尿病、認知機能にも悪影響を及ぼすという。 一方で、フィットビットのデータによれば、同じ時間に就寝する習慣のある人の平均安静時心拍数は3bpm低くなるほか、平均睡眠時間が7時間ある人は体重減少の確率が高くなる、週あたりのアクティブ時間が150分ある人は安静時心拍数が低く、より長い睡眠がとれているという。 では、日本人の睡眠はどうか。モーリー氏によれば、平均睡眠時間は6時間47分、平均就寝時間は夜の12時、レム睡眠の平均時間は77分。これは調査した18カ国の中で最も少ない睡眠時間であり、就寝時間も一番遅く、レム睡眠時間も少ないという。さらに、寝ている途中に目覚めた状態の時間は55分と、これも調査国のランキング最下位から5%に入っているとのこと。 日本人の睡眠時間は調査した18カ国の中で最も少ない こうした状況を改善するため、睡眠の質をわかりやすく評価する「睡眠スコア」を開発。βテストを通じて、睡眠時間、深い睡眠とレム睡眠、睡眠時の心拍数やどれだけ動いていたか、といった情報からスコアを出している。これにより、睡眠の質を客観的に判断できるほか、どれだけ改善できたかの確認も可能になるという。 また、機械学習のアルゴリズムを用いて、浅い睡眠の時間にユーザーを起こすスマートウェイク機能も、この開発から誕生したという。「スマートウェイク機能によって、浅い睡眠の時に起こされると、起きた時に爽快で、その気分がずっと持続する」という。 新モデル「Versa 2」には、こうした睡眠改善のための機能やスマートウェイク機能を搭載。さらに、バッテリー持続時間の伸長、対応するエクササイズの増加、常時表示機能といった新機能は、ユーザーの声を受けて進化したポイントだという。特にバッテリーの持ち時間改善は大きく、「常時画面表示モードにしていても、4、5日間バッテリーは持つ。従来のように時計を動かすと表示するモードも選べるが、バッテリーライフは大きく違わない」という。 また、睡眠時に装着する事が多くなるため、寝ている間は通知をしない、画面を表示しないといった機能も搭載。将来的なアップデートによる追加機能として、推定酸素偏差グラフ(Estimated Oxygen Variation Graph)を実装し、睡眠中の呼吸における変異がわかるようにする予定。 Alexaへの対応は「ボイスアシスタント機能を家から外に持ち出せるもの。これから食べる料理のカロリーがどれくらいあるのか声で検索したり、ショッピングリストを確認したり、Spotifyアプリとの連携も可能。音楽を聴きながらウォーキングするといった使い方も可能になる」という。 メモリーを増強した事で、文字盤デザインのデータを5個まで時計の中にストックできるようになるなど、細かな機能強化も行なわれている。 有料のプレミアムサービスも2020年スタート 時計と組み合わせるサービスは基本的に無料で提供されているが、2020年には有料のプレミアムサービスを展開予定。ただし、時期や価格は未定。 プレミアムサービスのユーザーには、健康になるために、個々のユーザーにパーソナライズされた助言が得られたり、睡眠スコアのチェックにおいて、より細かなデータが確認できるなどの利点があるという。 睡眠改善インストラクターの小林麻利子さん 発表会にはゲストとして、睡眠改善インストラクターの小林麻利子さんも登壇。実際にVersa 2を装着して就寝し、「睡眠状況の測定結果の正確さに驚いた」という。また、日本人が世界で一番“眠れていない”事や、睡眠への意識や知識が低い事が問題だと指摘。「質の良い睡眠をとり、生活の質を向上させる事は非常に大切。正確にその状況を確認できるVersa 2はイチオシ。ぜひ手にとっていただければ。デザインもスポーティー過ぎず、カジュアルにもフォーマルにも合う。女性にも色合いやカタチで、好みだと感じる人が多いと思う」と感想を語った。 左からフィットビット・ジャパン合同会社 カントリーゼネラルマネージャー 千川原智康氏、小林麻利子さん、スティーブ・モーリー氏Fitbit Versa 2関連リンク fitbit 製品情報 関連記事Alexa音声操作対応スマートウォッチ「Fitbit Versa 2」。26,990円2019年8月30日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITドローンジャーナルSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishing著者向けPOD出版サービスインターネット白書ARCHIVESRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.