デノン、山内氏が手掛けた“ピュアでストレート”なサウンドバー。約2.3万円 - AV Watch
PC WatchImpress サイトImpress WatchINTERNET WatchPC Watchデジカメ WatchAKIBA PC Hotline!AV WatchGAME Watchケータイ Watchクラウド Watch窓の杜家電 WatchCar Watchトラベル Watch仮想通貨 WatchWatch VideoこどもとITドローンジャーナル中古PC Hotline!パソコン工房mouseWatchASUSWatch上海問屋NETGEARAQUOSarrowsOLYMPUSWatch注目の一眼「α」GALLERIAWatchSTORMパソコンネタとぴシニアガイドできるネットGANREF全カテゴリテレビレコーダポータブルオーディオヘッドフォン映像配信BD放送業界動向スピーカー音楽配信スマートスピーカーデジカメプロジェクタPS4BDプレーヤー映像配信BD検索記事を探す閉じるAV Watch をフォローする Special Site 最新記事 NHK紅白歌合戦に、AI技術で復活した美空ひばり出場。秋元康プロデュースの新曲披露11月14日 17:26約2週間動作のスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 2」。単体で音楽再生も11月14日 17:19東芝、史上最高画質の「8Kレグザエンジン」。8Kチューナ内蔵8Kテレビも開発中11月14日 16:52ソニー、インドに研究拠点を設立11月14日 16:47USB直挿し対応、約4,800円の睡眠/運動対応スマートバンド「HUAWEI Band 4」11月14日 16:08 アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る Impress Watchシリーズ 人気記事1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る おすすめ記事音を聞きながら走りたい2019。最高すぎるGARMINスマートウォッチ「f〓nix 6S」4K HDRで蘇る「ウルトラQ」が“モノクロ超高画質”な理由。UHDブルーレイ制作の舞台裏スピーカーが激変する驚異の駆動力。デビアレ「ADH」アンプの究極形EXPERT PROがスゴイ AV Watch製品サウンドバーその他
ニュースデノン、山内氏が手掛けた“ピュアでストレート”なサウンドバー。約2.3万円山崎健太郎2019年11月8日 11:00 ディーアンドエムホールディングスは、デノンブランドのサウンドバー「DHT-S216」を12月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は23,000円前後。デノンのサウンドマネージャー・山内慎一氏が、開発の初期から関わった初めてのサウンドバーで、「ピュアでストレート」なサウンドを追求したという。 デノンブランドのサウンドバー「DHT-S216」 サブウーファーもバースピーカーに内蔵し、コンパクトサイズを実現。それでいて、山内氏が「Hi-FiやAVアンプと同じ方向性で磨き上げた、ピュアでストレートなサウンドバー」と位置づけており、テレビの音質アップだけでなく、リビングでHi-Fiコンポを聴くように音楽を楽しむスピーカーとしても訴求している。Bluetooth受信も可能で、Bluetoothスピーカーとして使う事も可能。コーデックはSBCに対応する。 通常サウンドバーは、入力された信号をDSPでサラウンドに変換して再生する。DHT-S216も同様の機能を備えているが、それとは別に、DSPをバイパスし、入力された2.0chや、5.1chサウンドを2.1chにダウンミックスしたものを、クラスDアンプにダイレクトに伝送。音の純度にこだわった「Pureモード」を備えているのが特徴。 スピーカーユニットは、この製品のために新たに作られたもので、前面の左右端に25mm径のツイーター、45×90mmの楕円形ミッドレンジを各2基搭載。中央付近に、下向きに75mm径のサブウーファーを2基搭載している。 左上が75mm径のサブウーファー、手前の中央が45×90mmの楕円形ミッドレンジ、その右が25mm径のツイーター底面 定在波を防ぐために、平らな面をなるべく作らないように設計されているほか、抜けをよくするためにバスレフポートの開口部を広く開けている。しかし、開けすぎると剛性が低下するため、最適なバランスをとったという。 バスレフポートは本体の左右側面に設けられているが、それ以外に、背面にもポートを用意。低域の容量とクリアな表現のバランスを追求している。 サウンドモードは、映画館のような臨場感のあるサウンドにする「MOVIE」、コンサートホールのような臨場感のサウンドにする「MUSIC」、夜間などで音量を控えめに再生する際に、大きな音と小さな音の音量差を圧縮し、小さな音も聴き取りやすくする「NIGHT」、ニュースやナレーション、映画のセリフなどを明瞭にする「DIALOG ENHANCER」を用意。「DIALOG ENHANCER」の効果は3段階から調整できる。 この4つのサウンドモードに加え、天井にスピーカー設置をしなくても、高さ方向を含めたサラウンドを仮想的に再現できるという「DTS Virtual:X」も搭載。4つのサウンドモードそれぞれに、DTS Virtual:X効果を重ねがけできる。DTS Virtual:XはOFFにする事も可能。 なお、前述の「Pureモード」ではDSPをバイパスするため、サウンドモードもDTS Virtual:Xも使用できない。 デコードできるフォーマットは、ドルビーデジタル、DTS、AAC、リニアPCM。 外形寸法は890×120×66mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は3.5kg。入力端子はHDMI×1、アナログのAUX×1m、光デジタル×1。出力として、ARC対応のHDMI×1を搭載。ARC対応のテレビとであれば、HDMIケーブル1本で接続可能。サブウーファープリアウトも1系統備えている。ACケーブルは着脱式。 関連リンク デノン 関連記事デノン、ネットワーク再生とAlexa音声操作対応の2.1chサウンドバー2019年9月13日デノン、32,800円の2.1chサウンドバー。HDMI接続&無線サブウーファ2018年9月11日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITドローンジャーナルSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishing著者向けPOD出版サービスインターネット白書ARCHIVESRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.