気仙沼BRTでバスの自動運転、JR東やソフトバンクが実証実験 - ケータイ Watch
PC WatchImpress サイトImpress WatchINTERNET WatchPC Watchデジカメ WatchAKIBA PC Hotline!AV WatchGAME Watchケータイ Watchクラウド Watch窓の杜家電 WatchCar Watchトラベル Watch仮想通貨 WatchWatch VideoこどもとITドローンジャーナル中古PC Hotline!e-bikeWatch在宅ライフ特集AQUOSarrowsパソコン工房mouseWatchASUSWatch上海問屋NETGEAROLYMPUSWatch注目の一眼「α」GALLERIAWatchSTORMパソコンネタとぴシニアガイドできるネットGANREF全カテゴリドコモauソフトバンクワイモバイルUQiPhone (iOS)Android5GIoT格安SIM/MVNO格安スマホ/SIMフリースマホ周辺機器/アクセサリー業界動向法人向け最新技術/その他検索記事を探す閉じるケータイ Watch をフォローする Special Site アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る 最新記事 mineo、500kbps使い放題で月額980円/6カ月になるキャンペーン5月29日 10:00インタビューmineoの新サービス「ゆずるね。」はどれだけ使われている? オプテージの福留氏に聞く5月29日 10:00cheeroから充電ケースをモバイルバッテリーとして利用できる完全ワイヤレスイヤホン、5300円5月29日 09:00【今日は何の日?】Galaxy S6/S6 edge対応の「Gear VR」が発売された日5月29日 06:00連載みんなのケータイby佐野正弘ビデオチャットが不満なので手持ちのアイテムで“テレビ電話”化してみた【HUAWEI P30】5月29日 06:00 Impress Watchシリーズ 人気記事1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る おすすめ記事楽天モバイルが本格スタート、auローミングエリアは月5GBへiPhoneのデータ移行はどうする? iOS 12.4以降なら簡単なワイヤレス移行方法も新しい「iPhone SE」、旧モデルのユーザーは買い替えをどうすべき? ケータイ Watchキャリアソフトバンクその他
ニュース気仙沼BRTでバスの自動運転、JR東やソフトバンクが実証実験加減速の自動制御・リモート監視・無線を用いた信号制御など島田 純2019年11月8日 15:32  JR東日本(東日本旅客鉄道)は、ソフトバンクらと共同で「JR東日本管内のBRTにおけるバス自動運転の技術実証」を実施する。 実際の営業車両と同型の車両で実証実験  実証実験は、JR東日本管内の気仙沼BRT(Bus Rapid Transit)において、BRT専用道を用いて、車線維持制御実験、速度制御実験、トンネル内走行実験、障害物検知実験、交互通行実験、車内モニタリング実験など複数の実験を行う。  車線維持制御実験および速度制御実験では、実験区間の走路に沿って敷設した磁気マーカーの磁力を、バス底部に設置したセンサーで検出し走行中のバスの位置を特定することで、GNSSの電波による位置測位が行えないトンネルでも円滑に走行する実験を行う。  車両のアクセスとブレーキは自動制御を行い、柳津駅??陸前横山駅のBRT専用道を最高時速60kmで走行を目指すと共に、定められた位置でスムーズに停止することを目指す。 実証実験走行区間における目指す速度イメージ  遠隔監視システムによる車内監視では、車内にカメラを設置し、バス走行中に乗客の席移動などを人工知能で検知し、走行を監視するオペレーターに遠隔で自動通知する実験を行う。また、乗客の車内転倒事故などの防止を目的としたモニタリング機能の有用性も検証が行われる。 遠隔監視システムのイメージ  無線を用いた信号制御では、車両の位置情報を無線で取得し、自動運転バスと対向車両のどちらか一方に優先権を信号情報として通知し、車両一台分の幅のBRT専用道を交互に走行することを実証する。 交互通行実験のイメージ  自動運転バスの無線通信は「700MHz帯ITS無線」、「4G LTE」、「Wi-Fi」を併用して信頼性を高める。このうち、Wi-Fi通信はマルチホップ伝送を活用し、トンネル内を含む電波の届きにくい道路沿いで自動運転制御の実証を行う。  実証実験は2019年11月25日??2020年2月14日、気仙沼線BRT柳津駅??陸前横山駅間の約4.8km間で実施する。実証実験は技術実証を目的とするため、一般客を対象とした試乗会は行われない。  今回の実証実験は、JR東日本(東日本旅客鉄道)、先進モビリティ、愛知製鋼、SBドライブ、京セラ、京セラコミュニケーションシステム、ジェイテクト、ソフトバンク、日本信号、日本電気(NEC)が参加している。 関連リンク ??????ス自動運転の技術実証」の実施について https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2019/20191108_01/?sbpr=info 関連記事JR東日本管内の大船渡線BRTでバス自動運転の技術実証。交互通行や駅ホームへの停止も検証トラベル Watch2018年12月7日特集:5Gでつながる未来5Gで物流が変わる「トラック隊列走行」、ソフトバンクの担当者に最新動向を聞く2019年7月1日ソフトバンクとスバルが自動運転研究、5GとC-V2Xで2019年11月7日東京・丸の内でハンドルの無い自動運転バスが走行、ソフトバンクと三菱地所2017年12月22日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITドローンジャーナルSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishing著者向けPOD出版サービスインターネット白書ARCHIVESRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.