「Windows 7」を使い続けると――IPAが注意喚起 - INTERNET Watch
PC WatchImpress サイトImpress WatchINTERNET WatchPC Watchデジカメ WatchAKIBA PC Hotline!AV WatchGAME Watchケータイ Watchクラウド Watch窓の杜家電 WatchCar Watchトラベル Watch仮想通貨 WatchWatch VideoこどもとITドローンジャーナル中古PC Hotline!e-bikeWatchNETGEARパソコン工房mouseWatchASUSWatch上海問屋AQUOSarrowsOLYMPUSWatch注目の一眼「α」GALLERIAWatchSTORMパソコンネタとぴシニアガイドできるネットGANREF全カテゴリセキュリティLAN機器ストレージWindows 7 サポート終了ビジネスソフト会計・業務ソフト仕事/ビジネスイベントネットの話題教育/子ども地図/位置情報IoTサービスソフトウェア通信業界動向検索記事を探す閉じるINTERNET Watch をフォローする Special Site アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る 最新記事 サポート終了した「Windows 7」関連の複数の記事に大きな注目INTERNET Watchアクセスランキング[2020/01/14??2020/01/19]1月20日 11:50集中連載パソコン処分ガイド【パソコン処分ガイド】(5) ヤフオク、メルカリなどで個人間売買1月20日 07:11連載清水理史の「イニシャルB」家中でWi-Fiが400Mbps超! ASUSの新メッシュ機「ZenWiFi CT8」11ac対応ながら、やっぱりメッシュはトライバンド!1月20日 06:00やじうまWatch懐かしい過去映像が続々、Appleの歴史の全てが詰まった非公式サイトが登場1月20日 06:00やじうまWatchイベント管理サービス「ATND」終了に伴い、同業他社の優待キャンペーンが続々登場1月20日 06:00 Impress Watchシリーズ 人気記事1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る おすすめ記事年末調整の書き方、源泉徴収票の見方、住民税の計算方法など“税金の話”まとめ知ってますか? Gmailのうまい使い方【G Suite時短仕事術】それってネット詐欺ですよ! 騙しの手口まとめ INTERNET WatchトピックWindows 7 サポート終了
ニュース「Windows 7」を使い続けると――IPAが注意喚起10月にサポート終了する「Office 2010」も今のうちに対策を磯谷 智仁2020年1月15日 13:191月14日にサポートが終了した「Windows 7」  2020年1月14日をもって、「Windows 7」および「Windows Server 2008」「Windows Server 2008 R2」のサポートが終了した。サポートが終了したOSを使い続けた場合、OSの脆弱性を悪用したサイバー攻撃などでウイルス感染や情報漏えいなどの被害を受ける恐れがあるとして、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、最新版への移行を呼び掛ける注意喚起を行った。  脆弱性対策情報データベース「JVN iPedia」において、2019年1月??6月末に登録されたWindows 7の脆弱性158件のうち、87件は深刻度が最も高いレベル3(CVSS基本値7.0??10.0)に分類されている。また、Windows Server 2008/2008 R2についても同期間に登録された脆弱性は158件に上り、このうち88件がレベル3に分類された。  いずれのOSでも、発見された脆弱性のうち6割近くが深刻度の高いものだったが、仮にこうした脆弱性が今後新たに発見された場合でも、セキュリティ更新プログラムの提供を受けることができなくなり、マルウェア感染などによるリスクを解消することができなくなる。 2019年にJVN iPediaに登録されたWindows 7の脆弱性(合計158件)2019年にJVN iPediaに登録されたWindows Server 2008/2008 R2の脆弱性(合計158件)  また、OSのサポート終了を受けて、サードパーティー製のソフトについても対応が順次打ち切られることになる。ソフトの利用状況を改めて確認し、OSの更新とあわせてこちらも各製品のサポートが終了する前に対処しておきたい。 「Office 2010」も10月にサポート終了、利用環境の見直しを  さらに、10月13日には「Microsoft Office 2010」のサポートが終了するが、同製品についても、2019年にJVN iPediaに登録された脆弱性のうち6割近くが深刻度の高いものに分類されている。  セキュリティベンダーであるKasperskyが2018年に公開した調査では、「最も多く標的になったアプリケーション」として、Microsoft Officeシリーズが挙がっている。同シリーズは世界中で広く使われていることもあり、サポートが終了した時点でサイバー犯罪者にとって格好の標的になることが予想される。 Kasperskyが2018年12月26日に公開した「Kaspersky Security Bulletin-3:数字で振り返る2018年のサイバー脅威」より  弊誌では、Office 2010からサブスクリプションサービス「Office 365」 に移行することで得られるメリットや新機能について紹介した連載も用意しているため、こちらも今のうちに確認しておきたい。 集中連載:「サポート終了カウントダウン(Office 2010編)」参照 関連リンク 複数の Microsoft 社製品のサポート終了に伴う注意喚起(IPA) 2020年1月14日に、Windows 7のサポートが終了します 関連記事連載清水理史の「イニシャルB」Windows 7はついにサポート終了OSへ……結局どうなる? どうすればいい?2020年1月14日集中連載パソコン処分ガイド【パソコン処分ガイド】(1)メーカーに依頼して無料で回収 2020年1月14日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITドローンジャーナルSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishing著者向けPOD出版サービスインターネット白書ARCHIVESRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.