ソニー、Bluetoothリモコン付きカメラグリップ。ミニ三脚に変形、Vlogにも - AV Watch
PC WatchImpress サイトImpress WatchINTERNET WatchPC Watchデジカメ WatchAKIBA PC Hotline!AV WatchGAME Watchケータイ Watchクラウド Watch窓の杜家電 WatchCar Watchトラベル Watch仮想通貨 WatchWatch VideoこどもとITドローンジャーナル中古PC Hotline!e-bikeWatchパソコン工房mouseWatchASUSWatch上海問屋NETGEARAQUOSarrowsOLYMPUSWatch注目の一眼「α」GALLERIAWatchSTORMパソコンネタとぴシニアガイドできるネットGANREF全カテゴリテレビレコーダポータブルオーディオヘッドフォン映像配信BD放送業界動向スピーカー音楽配信スマートスピーカーデジカメプロジェクタPS4BDプレーヤー映像配信BD検索記事を探す閉じるAV Watch をフォローする Special Site 最新記事 藤本健のDigital Audio Lab超高性能オーディオ処理システム「NCP-D」登場。ヘッドフォンのVRや、スピーカー名機の音も再現!?1月20日 11:45ラディウス、ハイブリッドドライバの“重低音”完全ワイヤレス。約11,800円1月20日 11:08DAZN、'20年は自転車ロードレースのUCIワールド/ヨーロッパツアー配信せず1月20日 10:52cheero、3,780円の完全ワイヤレスイヤフォン。タイムドメインラボ協力1月20日 09:00QUADRAL、リボンツイータ搭載のフロア型3ウェイスピーカー「AURUM ORKAN9」1月20日 08:30 アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る Impress Watchシリーズ 人気記事1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る おすすめ記事話題のディスクリートDACとは何か? 30万円の「SA-12」から体感できるマランツ「MMM」の凄さワーナーとユニバーサルがディスク流通事業統合。北米で合弁会社設立へNHKのネット同時配信&見逃し配信「NHKプラス」、3月から試行的に開始。契約者は追加負担無し AV Watch製品AV周辺機器
ニュースソニー、Bluetoothリモコン付きカメラグリップ。ミニ三脚に変形、Vlogにも中林暁2020年1月15日 13:06 ソニーは、デジタルカメラ用アクセサリーとして、ワイヤレスリモコン内蔵グリップ「GP-VPT2BT」を1月31日に発売する。価格は12,560円。 GP-VPT2BTをデジタルカメラに装着した例 機動力を重視したアクティブな撮影を行なうユーザーの要望に応えるというシューティンググリップ。Vlogや日常撮り、旅行などでの利用を想定する。 Bluetoothリモコンを備え、グリップを持った状態でも静止画/動画撮影やズーム操作(電動ズーム対応カメラ/レンズの場合)が可能。ケーブルなどの接続が不要なため、防塵防滴に配慮した設計となっている。 手持ちのほか、グリップ部を開くとミニ三脚としても利用可能。投稿動画の商品レビューなど両手が使えない場合や、被写体から離れた撮影などにも使える。 GP-VPT2BTグリップ部分を開いてミニ三脚としても使える 装着可能なデジタルカメラは、α9 II、α9 Ver.6.0以降、α7R IV、α7R III Ver.3.0以降、α7 III Ver.3.0以降、α6600、α6400 Ver.2.0以降、α6100、RX100 VII、RX0 II Ver.2.0以降。レンズとカメラ本体の総質量が1.5kg以下まで対応する。 ミラーレス一眼など重量のある機材を装着しても安定したホールド性を実現するというグリップ形状を採用。グリップを握りながら手元でボタン操作ができる。 静止画と動画それぞれのシャッターボタンと、速度2段階のズームボタンに加え、C1ボタンも装備。カメラ側のC1ボタンに割り当てられた機能の呼び出し可能。再押しAF/MFコントロールや、瞳AFの右目/左目切り替え、再押しAWBロックなど、設定した機能がグリップのボタンでも呼び出せる。移動時などの不要操作を防げるLOCKスイッチも装備。 シャッターやC1などのボタンを装備 自撮りと外向きの切り替えがボタン操作で素早く行なえる雲台機構を新たに搭載。90度ごとで固定され、チルト機構と合わせて使用するとグリップを使った縦位置撮影もできる。 角度調整でローアングルや縦位置撮影も チルト機構は10度ごとの角度調整に対応。ハイポジションからローポジションまでアングル調整ができる。自撮りだけでなく外向き撮影時もチルトは可能。装着するカメラの重量によって角度調整時の操作感を調整できるノブも備える。 本体の高さは172mm、重量は215g。電源はリチウムコイン電池のCR2032。通常の使用で約1年間動作するという。電池残量が少なくなった場合はLEDランプが点滅して知らせる。 関連リンク ソニー 製品情報 関連記事ソニー、秒間20コマ連写を実現した「RX100 VII」“ポケットに入るα9”2019年7月26日小寺信良の週刊 Electric Zooma!ラフに使える“超小型旅カメラ”!? 4K+手ブレ補正で進化 ソニー「RX0 II」2019年4月17日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITドローンジャーナルSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishing著者向けPOD出版サービスインターネット白書ARCHIVESRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.