ラックスマンの付録アンプキット“最終製造分”が追加販売 - AV Watch
PC WatchImpress サイトImpress WatchINTERNET WatchPC Watchデジカメ WatchAKIBA PC Hotline!AV Watch家電 Watchケータイ Watchクラウド Watch窓の杜Car Watchトラベル WatchGAME WatchHOBBY WatchWatch VideoこどもとITドローンジャーナル中古PC Hotline!e-bikeWatch在宅ライフ特集パソコン工房mouseWatchASUSWatch上海問屋NETGEARAQUOSarrowsOLYMPUSWatch注目の一眼「α」GALLERIAWatchSTORMパソコンネタとぴシニアガイドできるネットGANREF全カテゴリテレビレコーダポータブルオーディオヘッドフォン映像配信BD放送業界動向スピーカー音楽配信スマートスピーカーデジカメプロジェクタPS4BDプレーヤー映像配信BD検索記事を探す閉じるAV Watch をフォローする Special Site 最新記事 「バーチャルハマスタ」誕生、仮想空間で野球観戦、11日無料開催8月4日 13:30日本初“映画館のポップコーン”がUber Eatsで自宅に8月4日 12:43FiiO、M11/M11 Pro/M15がサードパーティ製アプリでMQAデコードに対応8月4日 12:20TaoTronics、9,980円のノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレス8月4日 12:00PS5のゲームで「DUALSHOCK 4」は使用不可。PS5とPS4の互換性情報公開8月4日 11:09 アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る Impress Watchシリーズ 人気記事1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る おすすめ記事怪しさ炸裂! 1,587円の中華オーディオインターフェイスをいちかばちかで買ってみた絶滅危惧種!? デスクトップにも使える孤高の40型4Kアクオス「4T-C40CL1」を試すZoom飲み会したら「カプセル怪獣計画」と岩井俊二監督の短編映画ができた話 AV Watch製品オーディオアンプ
ニュースラックスマンの付録アンプキット“最終製造分”が追加販売佐藤匠2020年1月15日 14:33 音楽之友社が運営するオンラインショップ「ONTOMO Shop」は、ラックスマンとコラボした真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット「LXV-OT7 mkII(マーク・ツー)」を最終製造分として追加販売している。価格は36,000円。 LXV-OT7 mkII 第1弾モデルのアンプキット「LXV-OT7」は、2018年末に音楽之友社が発売したムック本「朗音! 真空管アンプの愉悦」(15,000円)の付録として、ラックスマンが手がけたもの。このムック本は、発売から数日のうちに完売となった。 その後、2019年春にマーケティング調査を兼ねて100台分の予約を開始した「LXV-OT7 mkII」は、即完売したという。これを受けて、同年夏に200台を追加で販売したが、こちらも発売開始8時間で完売。 それでもなお、再々販売を希望する声が多数寄せられ「当初はこれ以上の販売を予定しなかったが、その声に応えるため調整を重ね、最後の追加販売が実現した」としている。 スピーカー端子はバナナプラグにも対応 LXV-OT7 mkIIは、ムック本の付録というサイズや価格の制約から解放された“上位版”のmkIIとして企画。27型の大型ボリュームを採用し、スピーカー端子はバナナプラグにも対応。入力端子は金メッキ仕上げ。ボリュームノブ、プッシュノブ、インシュレーターはアルミ無垢、基板のコンデンサもラックスマンオリジナルのものを中心に使用している。 真空管はスロバキア製JJ ECC802S(高信頼管)を使用。この真空管はムック付録版「LXV-OT7」に付属している真空管との互換品として、差し換えて使用する事も可能。 LXV-OT7 mkIIでは、パーツに合わせて抵抗の値も変更。音のチューニングも行ない、オーディオ用に調整されたラックストーンになっているという。 また、基板のパターンの銅箔の厚みを35μから70μと倍にすることでインピーダンスを下げ、電気の流れが改善されるよう調整した。 外形寸法は183×134×91mm(幅×奥行き×高さ/ノブ、端子含む)。最大出力は3W+3W(8Ω)、5W+5W(4Ω)。入力感度は150mV。入力インピーダンスは100kΩ。再生周波数特性は10Hz??120kHz(-2.0dB)。全高調波歪率は0.06%(1kHz)。SN比(IHF-A)は95dB。消費電力は9.3W、3.4W(無信号時)。重量は本体のみで740g。 なお、神楽坂の家具工房 アクロージュ・ファニチャーによる、銘木ブラックウォールナットを使用した木箱ケースの追加生産も決定。価格は15,000円。発送は1月下旬を予定。 ブラックウォールナットの木箱ケースとの組み合わせ関連リンク 音楽之友社 ONTOMO Shop LUXMAN 関連記事ラックスマン製の付録アンプキット強化版が追加生産、200台限定で予約開始2019年7月19日完売したラックスマンの付録真空管アンプキット、パワーアップし単品で再登場2019年6月11日手持ちのオーディオで真空管サウンド。ラックスマン製キットが付録のムック2018年4月17日雑誌「Stereo」8月号、付録は10cmスピーカーユニット2015年6月19日小寺信良の週刊 Electric Zooma!売り切れ御免! 3.6万円のラックスマン真空管アンプキットでラックストーンを楽しむ2020年2月12日ムック付録のFOSTEX製チャンネルデバイダが単品発売。SWキット同梱のお試しセットも2020年3月10日ラックスマンの“真空管グライコ”が付録のムック、ハンダ付け不要2020年6月5日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITドローンジャーナルSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishingネクパブ・オーサーズプレスインターネット白書ARCHIVESRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.