Klipsch、「大型スピーカーに負けない」コンパクト3Way「HERESY IV」約21万円 - AV Watch
PC WatchImpress サイトImpress WatchINTERNET WatchPC Watchデジカメ WatchAKIBA PC Hotline!AV WatchGAME Watchケータイ Watchクラウド Watch窓の杜家電 WatchCar Watchトラベル Watch仮想通貨 WatchWatch VideoこどもとITドローンジャーナル中古PC Hotline!e-bikeWatch在宅ライフ特集パソコン工房mouseWatchASUSWatch上海問屋NETGEARAQUOSarrowsOLYMPUSWatch注目の一眼「α」GALLERIAWatchSTORMパソコンネタとぴシニアガイドできるネットGANREF全カテゴリテレビレコーダポータブルオーディオヘッドフォン映像配信BD放送業界動向スピーカー音楽配信スマートスピーカーデジカメプロジェクタPS4BDプレーヤー映像配信BD検索記事を探す閉じるAV Watch をフォローする Special Site 最新記事 パイオニアとコンチネンタル、車載用“統合コックピット”開発で提携5月26日 19:00FiiO、耐久性と放熱性を備えたM15/M11 Pro専用レザーケース5月26日 17:048K 360度動画が撮影できる6.1万円の小型VRカメラ5月26日 15:304K液晶ビエラ、75型も揃えたハイグレード「HX900」、スタンダード「HX750」5月26日 13:18パナソニック、4K放送画質進化の有機ELビエラ「HZ1800/1000」。Dolby Vision IQ搭載5月26日 13:15 アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る Impress Watchシリーズ 人気記事1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る おすすめ記事約1,200円の48kHz/16bit対応「USB-DAC自作キット」で遊んでみたもはや「プロスマホ」、Xperia 1 IIを試す。快適AF、秒20コマ連写約7,900円で手持ちのイヤフォンを完全ワイヤレス化! FiiO「UTWS1 MMCX」を試す AV Watch製品オーディオスピーカー
ニュースKlipsch、「大型スピーカーに負けない」コンパクト3Way「HERESY IV」約21万円山崎健太郎2020年5月22日 15:20「HERESY IV」使用イメージ オンキヨー&パイオニアは、KlipschブランドHeritageシリーズのハイパフォーマンスコンパクトスピーカー「HERESY IV」を5月末に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は21万円前後。仕上げはAMERICAN WALNUT、SATIN BLACK ASH、NATURAL CHERRY、DISTRESSED OAK。秋葉原ONKYO BASEにて、緊急事態宣言が解除され次第、予約制で試聴体験会も実施する。 Heritageシリーズは、1957年に創業者ポール.W.クリプシュの手により30cmのウーファーとホーン搭載のミッドレンジとツイーターを使用したコンパクトな3Wayスピーカーとして導入。以来、同シリーズはその意志を受け継ぎ、米アーカンソー州ホープの職人の手によって作り続けられている。 新製品は4世代目となる「HERESY IV」で、「コンパクトサイズでありながら、より強力なウーファーやミッドレンジ、滑らかで正確な再生のためのチタニウム振動板を搭載したHFコンプレッションドライバーをなど、音に拘りながらも、書斎やリビングなどでゆったりと音楽をお楽しみいただけるお客様にお勧めの商品。置き方が自由なコンパクトサイズでありながら、大型スピーカーに引けを取らない再生を行なうハイパフォーマンスモデル」という。 「HERESY IV」使用イメージ ミッドレンジには、新開発の「K-702ミッドレンジコンプレッションドライバー」を搭載。4.45cmのポリイミド振動板により、細部に渡る表現性とダイナミクスさを両立。改良されたTractrixホーンと組み合わせ、リスニングエリア全体でより安定したサウンドが提供できる。 高域用には、新しいフェーズプラグを特徴とした「K-107-TI チタニウム振動板HFドライバー」を搭載。口径は2.54cm。高域がリスニングエリア全体で均一となり、より広いスイートスポットを実現するという。ウーファーは、30.48cm径の繊維複合材料コーンウーファー「K-28-E」を採用。 筐体はバスレフで、Heresyの長い歴史の中で初めて背面にポートを設置。背面設置のTractrixポートは、効率的で最速の空気の流れにすることで、低音再生域を約10Hz拡大。ポートに流入する気流の乱れの低減に効果的なフレアを内側に設置し、ポートノイズも低減。よりクリーンで強力な低音を再生できるという。 回路全体の電気的な劣化を最小限に抑えたという、新しいネットワークも搭載。スピーカーターミナルはバイワイヤリング、バイアンプ接続に対応。入力パネルには高品位なアルミ二ウムを採用し、内部配線には導電性が高いケーブルを採用した。 キャビネットの木目は、左右が対称になるようにデザイン。左右ペアで同じ木材から作られた板材を使用し、慎重に一致させることで、正確な対称性を保持したという。 全体の再生周波数帯域は48Hz??20kHz(+/- 4dB)、出力音圧レベルは99dB(@ 2.83V/1m)。定格入力/最大入力は100W/400W。最大出力音圧レベルは116dB。インピーダンスは8Ω。外形寸法は39.37×33.66×63.01cm(幅×奥行き×高さ)で、重量は20.41kg。 AMERICAN WALNUTSATIN BLACK ASHNATURAL CHERRYDISTRESSED OAK関連リンク Klipsch日本公式サイト 製品情報 関連記事Klipsch、Tractrixホーン搭載スピーカー「Reference」10機種2020年3月6日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITドローンジャーナルSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishing著者向けPOD出版サービスインターネット白書ARCHIVESRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.