富士フイルム、4K/30p対応でボディ内手ブレ補正搭載「X-S10」 - AV Watch
Impress サイトImpress WatchINTERNET WatchPC Watchデジカメ WatchAKIBA PC Hotline!AV Watch家電 Watchケータイ Watchクラウド Watch窓の杜Car Watchトラベル WatchGAME WatchHOBBY WatchWatch VideoこどもとITドローンジャーナル中古PC Hotline!e-bikeWatch在宅ライフ特集パソコン工房mouseWatchASUSWatch上海問屋NETGEARAQUOSarrowsOLYMPUSWatch注目の一眼「α」GALLERIAWatchSTORMパソコンSamsungSSDネタとぴシニアガイドできるネットGANREF全カテゴリテレビレコーダポータブルオーディオヘッドフォン映像配信BD放送業界動向スピーカー音楽配信スマートスピーカーデジカメプロジェクタPS4BDプレーヤー映像配信BD検索記事を探す閉じるAV Watch をフォローする Special Site 最新記事 ドンキ、50型49,800円の4K/HDRテレビ。価格据え置きで性能進化10月22日 15:17Autel、世界最小クラスの8K/6K撮影ドローン「EVO II」10月22日 15:00壁際46cmで80型、エプソン短焦点プロジェクタ。ヤマハ2.1chスピーカー内蔵10月22日 13:45エプソン、明るくなったホームシアター入門機2機種。約12万円から10月22日 12:57NHK「魔改造」再び。掃除ロボで高跳び&クマのおもちゃで瓦割り10月22日 12:25 アクセスランキング1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る Impress Watchシリーズ 人気記事1時間24時間1週間1カ月もっと見るもっと見るもっと見るもっと見る おすすめ記事iPhone 12は「動画」が面白い。HDRの魅力とLiDARの価値劇場版「鬼滅の刃」のチケット購入に振り回される。買い方をおさらい「車でアレクサ」、Amazon Echo Autoを実際に使ってみる AV Watch製品デジタルカメラ富士フイルム
ニュース富士フイルム、4K/30p対応でボディ内手ブレ補正搭載「X-S10」酒井隆文2020年10月16日 12:30ミラーレスデジタルカメラ「X-S10」 富士フイルムは、小型軽量ボディに新開発の手ブレ補正機能と高速・高精度オートフォーカス(AF)を搭載したミラーレスデジタルカメラ「X-S10」を11月19日に発売する。ボディカラーはブラックのみ。価格はオープンプライスで店頭予想価格はボディ単体が120,000円前後、15-45mmのレンズキットが130,000円前後、18-55mmのレンズキットが165,000円前後、ダブルズームキットが150,000円前後。 465g(付属バッテリー・メモリーカードを含む)の小型軽量ボディに5軸・最大6.0段の手ブレ補正機能を備えたミラーレスデジタルカメラ。同じ「Xシリーズ」のフラッグシップモデル「X-T4」に搭載されているAPS-Cサイズの裏面照射型2,610万画素「X-Trans CMOS 4」センサーと、高層画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載し、最短約0.02秒の高速・高精度AFを実現している。 最大4K/30pの動画やフルHD/240pのハイスピード動画の撮影が可能。4K動画は6K相当のデータ量から生成することで、ノイズの少ない高精細な映像を実現するという。カメラ内SDカードには4K/30P 4:2:0 8bitで記録できる。HDMI出力の場合はより多くの色情報を記録できる4K/30P 4:2:2 10bitでの記録が可能。 ボディ内手ブレ補正に加え、動画撮影時に使用できる電子式手ブレ補正も搭載。手ブレに合わせてフレーミングを微調整することで、手持ち撮影時に生じるブレを徹底的に抑制するという。ボディ天面には動画撮影ボタンも備える。 高性能な動体追従AFを搭載しており、カメラに向かってくる被写体だけでなく、遠ざかっていく被写体も正確に捉え続ける。また顔・瞳AF機能により、快適なポートレート撮影を可能にしたとのこと。暗闇に近い-7.0EVの低照度環境でもAFが機能するため、夜景撮影など光量の少ないシチュエーションでも被写体を正確に捉えるという。 メカニカルシャッター時は8コマ/秒の高速連写ができ、電子シャッター時は30コマ/秒のブラックアウトフリー高速連写ができる。 液晶モニターは自撮りに使えるバリアングル構造 ボディには、軽量・高剛性のマグネシウム製グリップを搭載し、高いホールド性を実現。ボディ天面のモードダイヤルには好みの設定を登録できるC1??C4のカスタムポジションを備える。背面モニターは自在にアングルを調整できるバリアングル構造。 IEEE802.11b/g/nの無線LANとBluetooth 4.2に準拠。入出力端子としてUSB Type-CとHDMIマイクロ(タイプD)、3.5mmのステレオミニジャック、ホットシューを備える。外形寸法は126×65.4×85.1mm(幅×奥行き×高さ)。 関連リンク 富士フイルム Xシリーズ&GFX製品ページ ニュースリリース X-S10製品ページ 関連記事小寺信良の週刊 Electric Zooma!これが1億200万画素の威力…フジフイルム中判「GFX100」で4K/HDRを撮る2020年5月13日小寺信良の週刊 Electric Zooma!究極のこだわりカメラ、富士フイルム「X100V」で撮る4K2020年4月10日富士フイルム、秒間15コマ連写、4K/60p対応のXシリーズ最上位「X-T4」2020年2月26日富士フイルム、4K動画も撮れる高級コンパクト「X100V」。新フジノンレンズ2020年2月5日“電子ジンバル”機能やHDR動画撮影対応の新ミラーレス「FUJIFILM X-T200」2020年1月23日
Group site linksインプレスのビジネスWebThink ITWeb担当者Forumインプレス総合研究所IT LeadersFind-ITドローンジャーナルSmartGridフォーラムネットショップ担当者フォーラムImpress Business LibraryインプレスセミナーDIGITAL X(デジタルクロス)インプレスの本と雑誌DOS/V POWER REPORTデジタルカメラマガジンインプレスブックスimpress QuickBooksインプレスR&DNextPublishingネクパブ・オーサーズプレスインターネット白書ARCHIVESRittor Musicリットーミュージック雑誌Web楽器探そう!デジマート耳マンMdNMdN Design InteractiveMdNのデザイン求人情報山と溪谷社ヤマケイオンラインCLIMBING-netMtSN本サイトのご利用についてお問い合わせ編集部へのご連絡プライバシーについて会社概要インプレスグループ特定商取引法に基づく表示Copyright 〓2018Impress Corporation. All rights reserved.