NEC、テレワークに適したヒアラブルデバイス--クラウドファンディングで先行予約販売 - CNET Japan
Continue to CNET Japan
ニュース
製品・サービス
企業・業界
社会
解説
Marketers'
オフトピック
デジタル製品
リリース
イベント
ブログ
CNETどっち?
特集・連載
インタビュー
CNET_ID
CNET_ID ログイン
CNET_ID
新規登録
CNET_ID Myページ
ログアウト
Japan Edition
United States
Australia
China
France
Germany
Japan
Korea
CNET en Espa〓ol
CNET ID
ログイン
新規登録
Myページ
ログアウト
search
メニュー
ニュース
インタビュー
製品・サービス
企業・業界
社会
解説
Marketers'
デジタル製品
カテゴリ
新型コロナウイルス
AI
IoT
5G
不動産
教育
金融
ワークスタイル
フード
ヘルスケア
モビリティ
特集・連載
公式SNS
facebook
Twitter
RSS
CNET Japan
>
ニュース
>
製品・サービス
NEC、テレワークに適したヒアラブルデバイス--クラウドファンディングで先行予約販売
飯塚 直2020年10月16日 14時58分
ツイート
一覧
note
印刷
メール
テキスト
HTML
電子書籍
PDF
保存
テキスト
電子書籍
PDF
クリップ
 日本電気(NEC)は10月16日、マクアケが運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」を活用し、トゥルーワイヤレス型ヒアラブルデバイスの先行予約販売(目標応援台数500台)を開始した。
 実施期間は、10月16日〜2021年1月13日。目標金額は100万円だが、10月16日13時現在ですでに131万1200円と目標を達成している。Makuakeでの販売価格は、2万9800円(税込)。
 同社は従来から、主に工場などの作業現場向けに首から下げるネックバンド型ヒアラブルデバイスを提供。今回、その技術を継承し、より多くのビジネスパーソンがさまざまなシーンで利用できるトゥルーワイヤレス型ヒアラブルデバイスをフォスター電機と共同開発した。
 同デバイスは、内側と外側に配置した2つの集音マイクにより、独自の通話アクティブノイズキャンセリング技術を実現。装着者の発話音声を、外部の騒音の影響を受けにくい内側マイクで取得する一方、発話音声に混入する騒音は外側マイクで取得し、擬似騒音成分を用いて打ち消すことで、聞き手に届く発話音声をクリアにできるという。
 これにより、自宅やシェアオフィスなどでオンラインコミュニケーションを行う際、同デバイス装着者の周囲で発生しているペットの鳴き声、話し声、BGMなどの雑音を気にすることなく、ストレスフリーにコミュニケーションを取れるようになる。
 また、同社の生体認証「Bio-IDiom」のひとつであり、耳穴からの反響音特性で個人を特定する耳音響認証技術を活用。内側マイクを用いて個人認証を実現した。
 自身の耳を鍵として認証し、自分の音声メモをスマートフォンの専用アプリ上でセキュアに管理できるという。
 将来的には、各個人にパーソナライズされた音声コンテンツをヒアラブルデバイスから提供することで、生活をサポートするパーソナルアシスタントサービスなどでの用途を検討している。
 なお同社によると、Makuakeを活用することで、ヒアラブルデバイスの活用領域の拡大および、認知度向上を図るとともに、オフィス・テレワーク業務をはじめとするさまざまなビジネスシーンで、ヒアラブルデバイスの新たな価値の提案・導入を加速させるとしている。
 また、サポーターからの応援購入実績を作り上げることで、コンテンツ提供者やサービス事業者などのパートナーを募り、ヒアラブルデバイスを活用したワークスタイル変革やパーソナルアシスタントなどの、新たなソリューションを共同で開発していく方針だ。
 型式は、ダイナミック型。ドライバーユニットは、4.85mm。再生周波数帯域は、20Hz 〜20kHz。通信方式は、Bluetooth ver.5.1。対応プロファイルは、A2DP、AVRCP、HFP、HSP。対応コーデックは、SBC、aptX、AAC。
 防水等級は、外側がIPX4相当、耳内側がIPX2相当、充電器は非対応。センサー機能は、9軸センサー(ジャイロ、加速度、地磁気)、近接センサー。
 本体サイズは、25mm×21.7mm×27.2mm(イヤーチップ含む)。本体重量は、約8g×2。電源は、リチウムイオン充電池(内蔵式)。充電時間は、約1.5〜2時間。待受時間は、約50時間。動作時間は、連続再生時間が最大6時間、連続通話時間が最大6時間。
CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)
メールマガジン購読のお申し込み
あなたにおすすめの記事
新Apple Watch Series 6/SE、開封からセットアップまで--注目の血中酸素ウェルネス機能も
進化したニコンのフルサイズミラーレス「Z 6II」を写真で見る
リアルとゲームが融合した「マリオカート」--Switch向けARレースゲームが10月16日発売
NEC、マスク着用に特化した顔認証エンジンを開発--認証率は99.9%以上
2020年09月25日 13時11分
JALとNEC、新たな旅行体験で協業--第1弾は記念撮影が楽しめるサイネージ
2020年09月07日 17時29分
NEC、ビジネス・教育向けPC新Mate/VersaPro--ニューノーマル時代の働き方を支援
2020年08月18日 11時23分
サイバーセキュリティにおける3つのトレンド
2019年07月02日 06時30分
これはヒドイ--技術サポートが見た恐怖の光景28選
2017年11月23日 08時00分
タグ
製品・サービス
NEC
日本電気
クラウドファンディング
ワイヤレス
デバイス
-PR-企画特集
次の一手はこれだ!
ZDNet×マイクロソフトが贈る特別企画今、必要な戦略的セキュリティとガバナンス
進化を続ける老舗の安心感
これまでの知見・経験が高めるユーザー満足ビデオ会議ツールAvaya Spacesを試してみた
拡大するAI活用の新しい課題
AIビジネスの原動力たる知的財産をどう守る学習データを保護しながら利益をだすために
会社全体で自分事にしてもらう
DXで生まれた新たなビジネスリスクセキュリティはIT部門だけの課題じゃない
あなたにおすすめのホワイトペーパー
ウイルス対策ソフトはもはや必要か否か
徐々に広がりを見せる“5G”ビジネス
自社の働き方改革の取り組みに効果を感じている企業は「2割」の衝撃!調査から明らかになった課題とは
「顧客の今」がなぜビジネスに貢献するのか - HBR調査で見る「リアルタイムアナリティクス」の効果
今注目の人気プログラミング言語
AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
人気キーワード
経営
セキュリティ
クラウドコンピューティング
モバイル
ビジネスアプリケーション
マーケティング
デジタル製品主要記事
アタリ、懐かしのアーケードゲーム「PONG」のデスクトップ版ゲーム機を発表
TikTok、ヘイト対策を強化--婉曲表現やシンボルも対象に
JVCケンウッド、オーディオ「ウッドコーン」に新製品予告ムービーを掲載
JBL、インイヤータイプのゲーミングイヤホン「JBL Quantum 50」--持ち運びも簡単
JBL、大人気コンパクトスピーカー「JBL GO」に新モデル--アクティブな全6色をラインアップ
「iPhone 12」発表会、中国のソーシャルメディアは配信を中止していた
もっと見る
ZDNet Japan 注目ヘッドライン
日本企業のDXを阻むのは、「21の習慣病」--アビームコンサルティング
トヨタ、豊田通商、デンソー、給与システム基盤を刷新--3社15万人が利用
マルウェア「Emotet」が「Office」アップデートを装う新たな手口
「Windows 10」機能アップデート「October 2020 Update」リリース
「Googleアナリティクス」が大幅アップデート--新たな機械学習モデルなど
編集部おすすめの記事
ユニリーバ・ジャパンの新たな副業人材募集「WAAP」の発起人に聞く--求める「PC人材」とは?
高額転売に待ったをかけた「原価マスク」--トリニティに聞くマスク製造の舞台裏
急変した電子チケットを取り巻く環境とエンタメビジネス--playground伊藤代表に聞く
宿泊だけではなく”体験”を提供するAirbnbのオンライン戦略--クリック1つで旅に出る
オープンハウス、コロナ禍でも工期遅延ゼロを支えた基幹システム「KIZUNA-X」と先読みの力
本日の主要記事
「Pixel 5」レビュー、カメラの実力や「Pixel 4a(5G)」との違いをチェック
PayPal、仮想通貨の売買に対応へ--ビットコイン、イーサリアムなど4銘柄から
米新興動画サービス「Quibi」、わずか6カ月で「サービス停止」の可能性
Facebook、VRでキーボードを使わずタイピングする技術を披露
オンラインイベントで使える次世代バーチャルスタジオ「LIVE_XR」--電通ライブが開発
CNET Japan(Facebook窓)
The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc., San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News.com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright (c) CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News.com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.
個人情報保護方針 | 利用規約 | 訂正 | 運営会社 | 広告について
ニュース
製品・サービス
企業・業界
社会
オフトピック
トピック
解説
リリース
イベント
過去記事
Marketers'
特集
インタビュー
オピニオン
CNET Japanブログ
CNETどっち?
ビジネスアプリセンター(Android)
ビジネスアプリセンター(iOS)
タグ
検索
デジタル製品
モバイル
PC
AV
デジタルカメラ
アップル
エンターテインメント
CNET_ID
新規登録
ニューズレター
RSSフィード
Twitter
Facebook
サイトマップ
朝日インタラクティブ
ZDNet Japan
builder by ZDNet Japan
TechRepublic Japan
Tetsudo.com
当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2020 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication
without written permission.
The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc., San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News.com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright (c) CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News.com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.
個人情報保護方針
利用規約
訂正
運営会社
広告について
当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2020 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]